チョクバイ!編集部の検索結果 1211件

しょいか~ご千葉店の「紅しぐれ大根とクレソンのサッパリサラダ」

簡単レシピ

【材料】(2~3人分) ・大根(スライス)  3~4cm分 ・クレソン(3cm幅)5~8本分 ・レモン(スライス) 3枚 ・オリーブオイル   大さじ1 ・粗びきコショウ   適量 ・塩(塩もみ用)   小さじ1/2

佐賀に行ったことある?佐賀県は特産品から魅力を知るべし!

食コラム

九州北部に位置する佐賀県は、東は福岡県、西は長崎県に接します。食に温泉にと、観光の魅力がこれでもかというほど詰まった場所。の、はずですが、国内旅行に関するある調査によると、佐賀県は「2019年旅行に行ったことのない都道府県」の1位に選ばれてしまっているのです...。 日本人の多くに見逃されてしまっていた佐賀県の魅力を再発見するべく、今回は佐賀県の食の特産品を4つご紹介します★ さすが温暖な地域だけあってやはり柑橘類が豊富♪温泉旅行で身体を休めて、甘い柑橘と美味しいお酒で心もリラックスさせませんか。

「名前は聞いたことあるような…でもどんな野菜?」珍しい名前の特産品☆5選

食コラム

テレビや旅行先の直売所で見たあの野菜。「なんだか名前は聞いたことがあるような気がするけど、どんな野菜か分からない。」なんて経験ありませんか!?西洋野菜など目新しい野菜や増えてきた昨今、どんな食感で、どんな味わいなのか気になりながらも商品に手を出せないこと、ありませんか? ご存知の通り、各地の特産品は品種ブランドを含め本当に盛りだくさん♪一体野菜ってどのくらいの種類があるのでしょうか、、、世界中の野菜を集めるとなんとその数800種類以上!そのうち日本で栽培されているものは約180種類。こんなにたくさんの食材に恵まれているのに、知らないのはもったいない!! 今回は国内の珍しい名前の特産品を5つご紹介します♪

平川農園の”フレッシュビーツのスムージー”

簡単レシピ

【材料】 ・生ビーツ ・グレープフルーツジュース

お芋好き必見!ダイエット中もお芋をヘルシーに美味しく食べよう♪

食コラム

冬になると焼き芋やじゃがバターなどあったかいお芋が恋しくなりますね♪お腹も心も満たされて幸せ...。芋類の主成分はでんぷんであるため炭水化物となりますが、食物繊維も豊富に含み栄養抜群♪だけどダイエット中だとなるべく控えようかな、なんて考える方もいるのでは??ちょっと待って!お芋を諦める必要はないかも!?カロリーだけで考えると、さつまいもや、ジャガイモに比べて、里芋や山芋は100gあたり、約60kca前後l★ホクホクとしたお芋の甘みと食感をヘルシーに楽しむことができます。煮物やそのまますりおろしでも! 今年の冬は思いっきり大好きなお芋を楽しみたい!まずは全国の里芋・長芋・山芋について知っていきましょう!

美味しいのには秘密があった!?果物で巡る九州ツアー♪

食コラム

温泉に観光、食べ物やお酒も、、魅力たっぷりの九州地方。実は果物の特産品も盛りだくさん!土地や環境に恵まれ健やかな自然の中で育てられた果実はどれも甘さがギュっと詰まった最高の美味しさですね★ 冬が旬の果物は美味しさ以外にも健康面もサポートしてくれるんですよ。 今回ご紹介するみかんは、。風邪をひきやすい冬にピッタリ!柑橘類には免疫力を強くするはたらきが含まれていると言われています。また、いちごには、貧血の予防やアンチエイジングにはたらきかけてくれるのだそうですよ! 心も身体も喜ぶ九州の特産品・果物の魅力をご紹介いたしましょう。

毎年風邪ひいてるなんてツラすぎ!!健康な人はあの野菜を食べている!?

食コラム

急に冬の寒さがやってきました。季節の変わり目は風邪をひきやすいと言いますね。きちんとご飯を食べていているつもりだけど、冬になると毎年風邪をひいてしまう...という方、意外と多いのではないでしょうか!?もしかしたらそれは、体を守るために必要な要素が抜けているのかも! 風邪を予防するには栄養バランスの良い食事が大事★なぜなら、食材の栄養素にはそれぞれ役割があるからです!例えば、人参は鼻や喉などの粘膜を保護する働きをしてくれる栄養素を、みかんは風邪に対する抗体力を高めてくれるはたらきをもっているのだそう。 もちろん、手洗いうがいや、身体を冷やさないようにすることも大事です。身体を温める作用のある食材をとるのも良いですね!今回は寒い冬の味方にしたいお野菜の中から、代表して特産品にんにく、ねぎ、玉ねぎをご紹介します。 寒さを吹き飛ばす健康な身体を内側から作っていきましょう★

ホクホク食感が止まらない♪甘〜いお芋が恋しい季節です♡

食コラム

冬の寒さが厳しくなってくると、温かい食べ物が恋しくなりますね。その中でもお芋は冬の大定番ではないでしょうか♪特に、さつまいもやじゃがいもは煮るだけで食材本来の美味しい甘さを味わうことができる、子どもから大人まで人気の野菜です★ お店で買っていただくお芋ももちろん美味しいけれど、特産品のお芋とはどう違うのか、気になりませんか!?甘さ?それとも食感?農家さんのこだわりの栽培によって生み出された特産品の特徴をぜひ知っていただきたいです♪

贈り物にも、自分へのご褒美にも♡ 艶と甘さが魅力的な各地のブランドいちご♪

食コラム

みんなが大好きないちごの美味しい季節ですね。真っ赤なピカピカのいちごが並んで、売り場もひときわ華やか♪ 近年は形の大きいものや、メディアに引っ張りだこな有名いちごブランドも多く登場しています!艶があり、甘い香りで魅了する洗練されたブランドいちごたちは見ているだけで思わず笑みがこぼれてしまいますね。 なかなか手が出せないような高級いちごも、大切な方への贈り物に、たまには頑張った自分へのご褒美にいかがですか♡ 日本が世界に誇る、美味しくて美しいいちごをご紹介します♪

味も香りもさわやかジューシー☆四国名物 柑橘を味わおう!

食コラム

四国といえば、みかんをはじめ柑橘類を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。柑橘と言ってもその種類は豊富にたくさん!毎年贈り物としてもらったり、お気に入りの品種がすでにあったりするかもしれませんね。 「え、、いつもこたつの上にあるみかんをむいて食べているだけだけど…」というあなた!もっとおいしい食べ方や品種があるかも♪ 今回は、四国の特産品・柑橘をご紹介いたします!

秋冬に重宝する特産品*野菜5選♪鍋に煮物にお試しあれ!

食コラム

直売所や野菜売り場の店頭には、秋冬が旬のお野菜が並んでいます。これからは温かい鍋や煮物が恋しくなる季節。ご家族やお友達で食卓を囲む機会も多いのではないでしょうか。その空間をより楽しむためには美味しい食材が欠かせません♪ ここでは冬に大活躍間違いなし!各地の特産品野菜を5つご紹介します。

食卓の彩りも脇役もお任せ!特産品「かぶ」で日本縦断♪

食コラム

秋・冬が旬のかぶ。寒い季節になるとレストランでもポタージュやサラダとして美味しくいただくことができますね!ご家庭でもお漬物として、日本人に親しまれている冬野菜の一つなのではないでしょうか。実は全国にある様々なかぶが地域の特産品になっているのです。 北は青森県から南は長崎県まで「かぶ」をご紹介。気候などその地域の特性を生かした栽培の工夫や、文化に根付いた伝統野菜としての人気の秘密を探ってみましょう♪

八百屋つばくろ 江古田店の「永井洋介さんちの金澤美人レンコン」のカルパッチョ風サラダ

簡単レシピ

金澤美人レンコンの“白さ”を生かしたいと思い、シンプルにカルパッチョ風のサラダにしてみました。 【材料(レンコン一節分)】 ・ 金澤美人レンコン 一節 ★酢 大さじ1 ★塩 小さじ1/3 ★オリーブ油 大さじ3 ◯納豆 ●胡瓜 1本 ●小トマト 1個 ●玉葱 1/4個分 ☆納豆に添付の醤油 ☆チリソース 小さじ1・1/2 ☆砂糖 小さじ1/2 ☆塩・コショウ 各少々

どれも一緒だと思ってない?「大根」は個性がありすぎる根菜だった!

食コラム

冬野菜の代表格といえば大根ですが、その種類はどのくらいあるかご存知しょうか。大根の品種はなんと100種類越え!根の長さも太さも多種多様にあるのです。 スーパーなど市場に一番多く出回っている大根は、青首大根という品種ですが、これだけ種類が豊富にあれば、特徴や味の違いはもちろん、美味しくいただけるおすすめの食べ方も異なります。 これから寒い季節、おでんやさっぱりお漬物など、宴会シーズンのもたれ気味な胃袋にも嬉しい大根。日常レシピで大活躍すること間違いなし! 個性豊かな各地の大根をご紹介します♪

眠い朝の目覚めをスッキリと!秋冬の朝に食べたい食材とは?

食コラム

寒くなってくると朝 布団から抜け出せなくなってしまい、ついつい二度寝…なんて経験ありませんか?忙しい朝はついつい朝食を抜いてしまうことや、パンだけなど単品の食事になってしまいがちではないでしょうか。 ご存知の通り、朝食にはその日一日を元気に過ごすためのエネルギーをつけるという大切な役割があります。栄養のある野菜を朝から摂取することが大切ですね☆ 脳を元気に目覚めさせてくれる、朝食にピッタリな食材を各地の特産品とともに ご紹介します!

下田農業ふれあい館の「キャベツのヘルシー焼き」

簡単レシピ

【材料(2人分)】 キャベツ  150g 卵     3個 干しエビ  30g ひじき   30g 塩コショウ 適量 サラダ油  適量 中濃ソース お好み量 マヨネーズ お好み量

春と秋が旬!「かぶ」簡単レシピまとめ★根も葉っぱも楽しもう

食コラム

コロンと可愛いカブは、白い小カブが定番!根も葉も楽しみやすい野菜として親しまれています。3~5月の春と10~11月の秋に旬があり、春物はやわらかく秋物は甘みが強くなるという特徴があります。 直売所では、ジューシーさが特徴のサラダカブ、紫色で彩りが可愛いあやめ雪かぶ、西洋野菜のひとつ黄金かぶなど、いろいろなカブが並んでいるところも多いですね♪ そんなカブでさっと作れる簡単レシピを集めました!

「お米」選び、マンネリ化してない?日本人の主食を存分に味わおう!

食コラム

日本人なら1日1回は口にするであろう お米。あなたはどんな品種やブランド米がお好みですか?いつも当たり前のように食べていますが、品種によって味や風味の違いを感じることができます。 今回は日本各地にある名産米のなかから、5つをご紹介します。

直売所で楽しめる♪「10月が旬」の果物★まとめ

食コラム

食欲の秋まっさかり!梨やイチジクなど沢山の果物が見られるようになりました。 完熟どりが楽しめるのも直売所や産直コーナーならではですよね。今が旬の果実は味わいも栄養も抜群♪ 美味しくいただくコツをまとめてご紹介します。

「野菜のちから」さんの『かぐら南蛮』と豚肉の炒め物

簡単レシピ

「かぐら南蛮」は、新潟県長岡市山古志地域で栽培されている、唐辛子の一種で、ピーマンよりもごつごつとした表面がかぐらのお面に似ていることから、「かぐら南蛮」と言われるようになったとか…。一般的な唐辛子よりも穏やかで、さわやかな辛味が特徴とされます。唐辛子なので、切るときは、手袋をお忘れなく! 【材料(2人分)】 ・かぐら南蛮・正味 140g ・豚肉(切り落とし)100g ●塩・コショウ・酒 各少々 ★酒    大さじ1 ★みりん  大さじ1 ★砂糖   大さじ1 ★味噌   20g ★醤油   小さじ1 ★すりゴマ 大さじ1 サラダ油少々・小さじ1

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram