食コラム
食コラム

コマツナ

コマツナはカルシウムがすごい!
さて、このコマツナ、ホウレンソウに似ていますが味や歯ごたえが全然違いますね。それもそのはずコマツナはアブラナ科、ホウレンソウとは別の科なんです。
また、栄養面も優秀で、骨や歯を作るカルシウムがホウレンソウの約3.5倍と野菜の中でトップクラス。子供から大人まで食べて欲しい頼もしい野菜です。
コマツナはカルシウムがすごい!
さて、このコマツナ、ホウレンソウに似ていますが味や歯ごたえが全然違いますね。それもそのはずコマツナはアブラナ科、ホウレンソウとは別の科なんです。
また、栄養面も優秀で、骨や歯を作るカルシウムがホウレンソウの約3.5倍と野菜の中でトップクラス。子供から大人まで食べて欲しい頼もしい野菜です。

コマツナをより美味しくいただくには

  • 美味しいコマツナの選び方

    ・葉先まで元気で大きさが揃っている
    ・肉厚で緑色が鮮やかで、あまり濃すぎない
    ・茎が太くしっかりしている

  • 保存テク

    ・ビニール袋に入れ立てて冷蔵庫へ
    ・湿らせた新聞紙に包むのも良い
    ・1-2分ゆでて冷凍保存も便利

コマツナの雑学

  • string(6) "番号"
    1

    ~なぜ小松菜?~
    身近で一年中食べられるコマツナ。漢字では『小松菜』と書き、江戸川区小松川の地名が由来です。それにはこんな話が…さかのぼる事、江戸時代、8代将軍徳川吉宗が鷹狩の食事場所として立ち寄ったのが小松川の香取神社。餅の澄まし汁に青菜をあしらって差し出すと「この汁の菜をなんと申すか」と聞かれ、名がなかったことから「それではここは小松川だから小松菜と呼べ」と命名したと伝えられています。
    へぇ~!ですよね。現在の神社には今でも小松菜産土神の碑があります。

  • string(6) "番号"
    2

    〜すてきな言葉〜
    困ったことがあれば「こまつたな」といって小松菜を供えれば願い事が叶えられ、さらに「菜(名)を上げ菜(名)を残す」といって昔から信仰されている、それが、汁を提供した神主の屋敷神 通称小松菜さま。小松菜食べたくなりますね。

written by 吉田まり

チョクバイ!オフィシャルサポーター
野菜ソムリエプロ

チョクバイ!トップページへ チョクバイ!トップページへ