食コラム
食コラム

プチプチ シャキシャキの食感がおいしい!アイスプラント

最近時々スーパーや直売所で見かけるようになった「アイスプラント」。
表面が凍ったように見えてキラキラ!!
アイスプラントは土壌の塩分やミネラルを吸い上げ、それを葉の表面にある袋状の細胞に塩分を隔離するそうです。
各地域で商標が異なり「アイスプラント」、「プッチーナ」、「クリスタルリーフ」、「ソルトリーフ」などという名前で売られています。

また、佐賀大学農学部では、「バラフ」といい、研究開発による大学ブランド商品で、アフリカのスワヒリ語『水晶』や『氷』を意味するバラフと名付けたそう。1985年同大学にてアイスプラントが土壌の多量の塩分を吸収する可能性を把握、塩類土壌の修復として研究を開始、そのあと野菜として広がりをみせたそうです。
(参考:佐賀大学発ブランド野菜「バラフ公式サイト」)

初めて見たときは、これ食べられるの?サボテン?と思いましたが、食べてみると、ほんのり塩味でシャキシャキ、プチプチ食感が楽しい!子供達にもけっこう人気がある野菜です。

では、アイスプラントはどのような野菜なのかをご紹介します!
最近時々スーパーや直売所で見かけるようになった「アイスプラント」。
表面が凍ったように見えてキラキラ!!
アイスプラントは土壌の塩分やミネラルを吸い上げ、それを葉の表面にある袋状の細胞に塩分を隔離するそうです。
各地域で商標が異なり「アイスプラント」、「プッチーナ」、「クリスタルリーフ」、「ソルトリーフ」などという名前で売られています。

また、佐賀大学農学部では、「バラフ」といい、研究開発による大学ブランド商品で、アフリカのスワヒリ語『水晶』や『氷』を意味するバラフと名付けたそう。1985年同大学にてアイスプラントが土壌の多量の塩分を吸収する可能性を把握、塩類土壌の修復として研究を開始、そのあと野菜として広がりをみせたそうです。
(参考:佐賀大学発ブランド野菜「バラフ公式サイト」)

初めて見たときは、これ食べられるの?サボテン?と思いましたが、食べてみると、ほんのり塩味でシャキシャキ、プチプチ食感が楽しい!子供達にもけっこう人気がある野菜です。

では、アイスプラントはどのような野菜なのかをご紹介します!

アイスプラントの楽しみ方

  • アイスプラントについて

    アイスプラント:ハマミズナ科メセンブリアンテマ属
    原産地:アメリカ

    旬:5~6月 および 11月~12月
    ハウスでの水耕栽培が多いので通年を通して食べる事が出来るようになってきました。
    塩分以外にも様々な物質を吸収・蓄積する性質があり、土耕栽培よりは、水耕栽培の方がお勧めだそうです。

  • 選び方・保存法・栄養

    【選び方】
    ・葉や茎がみずみずしくキズのないもの
    ・切り口が新鮮、葉の色に変色のないもの
    ・鮮やかなエメラルドグリーンのもの
    これらを参考に選んでみてください。

    【保存法】
    ビニール袋などで野菜室にいれる。4~5日程度が目安。
    プチプチ感を楽しむために早めに食べることをお勧めします。

    【栄養】
    βカロテンがレタスよりも多く、抗酸化作用や、髪の毛の健康や粘膜、皮膚の健康維持がある などと言われています。
    また、イノシトールを含み、過剰になる中性脂肪抑制のお手伝いするとも言われており、カリウム、マグネシウムなどミネラルを持つ野菜です。カリウムは、体内の余分な塩分排出をサポートするそうです。
    見た目だけじゃない、中身も充実の野菜ですね。

  • 食べ方

    彩り・塩味・食感をたのしむ野菜です。
    さっと洗ってあらめに刻んでサラダは定番ですね。

    ピザトーストにすると少々食感が変わり、また美味しくいただけます!
    他にもしゃぶしゃぶや天ぷら、おひたしなど多用途です。
    火を通す場合は、短時間がお勧めです。

  • 通年楽しめるアイスプラント、これからいろいろなシーンで活躍しそうな野菜です。
    単品で、または沢山の具材と組みあわせて楽しんでくださいね。

アイスプラントを使ったレシピ

  • string(6) "なし"

    【アイスプラントとささみのバンバンジーサラダ】
    4人分
    調理時間 約15分

    <材料>
    アイスプラント 100g
    鶏のささみ   100g
    すりごま    大さじ1(トッピング用)

    バンバンジーのソース(120cc程度)
    <ソース材料>
    醤油麹    大さじ1(醤油でも可)
    キビ砂糖   大さじ1
    酢      大さじ1
    みそ     大さじ1
    ごま油    大さじ1/2
    すりごま   大さじ1
    豆板醤    少々(辛みが苦手な方は不要)

    (作り方)
    ①鶏のささみは筋をとる、沸騰した湯に小さじ1程度の
    塩をいれ、ささみをいれる。再沸騰後火をとめる。
    蓋をして10分程度蒸らす。蒸すことによりささみがふっくら。

    ②蒸している間に、アイスプラントをさっと洗い、粗めに切る。
    蒸したささみをほぐす。

    ③盛り付けて、上からバンバンジーのたれをかける。
    すりごまをふる。

    鶏のささみのふっくら感とアイスプラントのプチプチ感がきめて。
    たれは、鶏のささみの方に多めにかけてください。

written by 平林 直子

チョクバイ!オフィシャルサポーター
野菜ソムリエプロ/糀マイスター

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram