食コラム
食コラム

甘くてジューシー♪桃好きさん集まれ!失敗しない桃選び

今が旬!ジューシーでおいしい桃。あっという間に1個食べ終わり、もっと食べたいと思う方も多いでしょう。
桃は、デリケートな果実です。さわって選ぶことも難しい果物ですね。
美味しい桃はどのように選べばいいのでしょうか。
今が旬!ジューシーでおいしい桃。あっという間に1個食べ終わり、もっと食べたいと思う方も多いでしょう。
桃は、デリケートな果実です。さわって選ぶことも難しい果物ですね。
美味しい桃はどのように選べばいいのでしょうか。

桃の楽しみ方

  • 選び方

    以下を参考に選ぶとよいでしょう。

    【見栄え】
    ・果皮全体にうぶ毛がはえているもの。うぶ毛がしっとりとしているもの。
    ・桃の表面にはそばかすの様な白い点。正式な名称は「果点」。この果点多くみられるもの。
     白い桃だと「果点」はうすい茶色の点です。(最高級品をのぞく)。

    【形】
    ・桃の果皮の表面に縦に伸びる線(縫合線)が深くないもの。
    ・ミゾの深いものは「核割れ」の可能性が高い。「核割れ」とは生育途中で中の種が割れてしまう事。核が割れると甘みも薄れるそうです。
    ・形が割れ目を境に左右対称で丸みのあるもの。横に広がったものは避けるとよいでしょう。
         
    【色】
    ・全体が鮮やかな赤色となっているもの。ぼけた色でないもの。
    黒ずんだ赤は完熟していなく硬めの場合が多いため、お尻付近の着色してない部分の白色がはっきりしているものが美味しいと言われています。

    【その他】
    ・品種独特の香りのよいもの。

  • 保存方法

    常温で保存します。
    硬い桃は、新聞紙や紙などでやさしく包み。風通しのよい場所にて保存するとよいでしょう(もともと硬い品種をのぞく)。

  • 美味しく食べる冷やし方

    ・氷水で15分程冷やす。香りを引き立たせる冷やし方は中心まで冷えないのがポイント。
    ・氷がない場合は冷蔵庫で1~2時間冷やしてから食べましょう。

    甘みがうすく感じられるので冷やしすぎないようにすることがおすすめです。

  • 品種

    ・白鳳
    ・あかつき
    ・清水白桃
    ・まどか
    ・なつっこ
    ・おどろき
    ・川中島白桃

    など様々な品種があります。

  • 栄養

    桃の1日推奨量は1個。カロリーは1個あたり約80kcal。ぶどうが100gで約60kcal、梨が約86kcalなので、実は桃が一番低くなっています。

    ペクチンやカリウム、カテキン、鉄分、マグネシウムなど様々な栄養があります。腸にやさしく、むくみ、冷え症などをサポートしてくれるのもうれしいですね。

  • 桃の雑学

    【桃の名前の由来】
    多くの実がなることから「百(もも)」、実が赤いことから「燃実(もえみ)」が変化した等諸説あります。

    【伝説の桃 ~蟠桃(ばんとう)~】
    中国原産、平たい桃。「西遊記」にも登場。
    孫悟空は農園になっていた蟠桃を食べ尽くしてしまい、玉帝はお釈迦様に頼んで、孫悟空を五行山に投獄してしまった。500年後、改心して天竺へ旅する三蔵法師のお供をするということになったと言われています。
    そのため「不老不死」の実としても言い伝えがあります。味は ねっとりと甘いそうです。

    【桃の線は縫合線といいます】
    種に沿うように割れていて、割れ目内部に、養分を運ぶ線です。
        
    【江戸時代には「桃湯」に入っていた!】
    土用の丑の日には、桃の葉を入れた桃湯を丑湯としていたそうです。あせも・湿疹に効果的なことから、夏の暑いときに重宝されていたようです。現代は入浴剤にもなっていますね。

  • 番外編:桃狩り

    桃って、どんな風に木になっているの?桃狩りはどのようにするのかな?8月は桃狩りを実施している農園もあるようです。桃好きの方は、ぜひ桃狩りに行ってみてはいかがでしょうか。

    いくつかの果実共通ですが、桃も樹の上の果実のほうが甘いようです。樹になっている桃は販売されている桃よりは固め、やわらかいと落下するそうです。赤くなってない場所が緑っぽいものは未熟なので白くなっているものを選ぶとよいでしょう。

    農園によって桃狩りができる品種も様々。
    食べ放題のスタイル、いくつか桃狩りをして農園オーナーさんの選りすぐりを食べて帰るスタイル、冷えた桃を食べ放題できる農園など、農園によって桃狩りのスタイルも様々なようです。
    あらかじめ調べてから行くのも楽しいですね。

  • 【桃狩りに行く時のお勧めポイント!】
    ・季節柄暑いのでしっかり帽子をかぶる等の暑さ対策、脚立に乗りやすい靴を持参しましょう。
    ・味が途中でわからなくなるので、もぎ取り食べ放題の園では、冷えた水があると便利です。(品種の違いを感じたい方は特におすすめ)
    ・ウェットティッシュ、おしぼりを用意して行きましょう。
    ・その他、どんな品種が採れるのか、あらかじめ問い合わせしてから行くのも楽しさ倍増になるかもしれませんね。

桃のレシピ

  • string(6) "なし"

    桃は、生のまま食べたり、スムージーにしたり、海外では焼いてシナモンをかけて食べたりとスイーツにひっぱりだこの果実です。

  • string(6) "なし"

    色が綺麗なので2品種を使うのもおすすめです。旬の川中島白桃と黄金桃などを使いカラフルに。
    牛乳や甘酒と果肉をミキサーで混ぜて果肉を入れてアイスキャンディー♪
    暑い夏にいかがですか?甘い桃ならお砂糖いらずです。

  • string(6) "なし"

    【桃のゴロゴロゼリー】
    少し固めの品種をゼリーにすると充実感があります。

    ドーナツ型12センチ1個 4~5人分
    調理時間 10分(冷やし固める時間を除く)

    ●材料
    粉ゼラチン 5g
    お湯(80℃以上) 50ml
    水  200ml
    砂糖 小さじ1
    川中島白桃 1/4個
    黄金桃 1/4個
    ミント 少々

    ●作り方 
    ①ボールにお湯を入れ、ゼラチンを振り入れ溶かす。
    ②水を加える。砂糖を溶かす。
    ③型に、一口大に切った桃を並べていく。ミントの葉を、ちらす。
    ④ボールのゼラチン液をしずかに注ぐ。
    ⑤粗熱をとったあと冷蔵庫で冷やし固める。

    ~アレンジバージョン(画像右)~
    子供向けには、ミントを入れずに、星のシュガーなどで飾ります。(下はヨーグルトゼリーの2層になっています)

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram