食コラム
食コラム

知ったらもっと好きになる♪オレンジ色の常備野菜「にんじん」

通年側らにある にんじん(人参)。旬の時期をご存知ですか?実は一般的によく見かけるオレンジ色のにんじんは、気温が低くなる時期に育つ野菜。甘みもギュッ!栄養価も高まるなど秋から冬が本来は旬なんです。
いつも食卓でお世話になっている にんじん、さてどんな野菜でしょうか。
通年側らにある にんじん(人参)。旬の時期をご存知ですか?実は一般的によく見かけるオレンジ色のにんじんは、気温が低くなる時期に育つ野菜。甘みもギュッ!栄養価も高まるなど秋から冬が本来は旬なんです。
いつも食卓でお世話になっている にんじん、さてどんな野菜でしょうか。

にんじんの楽しみ方

  • 発芽について

    種をまけば、にんじんは すぐ発芽すると思ってはいませんか?実は、なかなか芽が出にくく「発芽すれば ほぼ成功!」とまで言われている野菜です。
    栽培前の段階で、石や土の塊などを丁寧に取り除いた土の準備を怠ると根がわかれ「又根」になることがあります。よく足のある人間っぽいにんじんを見かけますよね?

    移植も難しいため、細かな種を直播。光を好む性質なので薄く土をかけ優しく鎮圧、風で飛ばないように更に、もみ殻、わら等をかけ、乾燥しないように芽がでるまで朝晩水やりをします。
    10日ほどで芽がでたら成功!にんじんが愛おしく思える瞬間です。種はとっても細かいので筋状に沢山植えることが多いです。
    発芽が成功すると、たくさん出ますので間引きしたものは、ミニキャロットとして美味しくいただけます。

  • 栄養

    【根(実)】
    オレンジ色のもとは、βカロテン。体内でビタミンAにかわることで抗酸化作用・目の保護のサポート。油との相性も良いでしょう。ビタミンAの吸収をさらに良くしてくれると言われており、他の野菜と一緒に油で炒めてカラフルに目も楽しく栄養を採るのもいいですね。ビタミンB1やカリウムなどのミネラルも豊富なのも利点です。

    【葉】
    ビタミンE、ビタミンK、カリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸などは、実の部分より多く含まれています。また葉にもβカロテンを含みます。

  • 見分け方

    ・傷やひびわれがなく、なめらかでオレンジ色が濃いもの。
    ・茎の切り口が細く、茶色くなっていないもの(細い方がやわらかい傾向にあるそう)。
    ・葉には栄養が多いと言われ、葉つきのものがあれば葉つきを選ぶとよいでしょう。葉は、スープやみそ汁に。また乾燥させてふりかけ等にもおすすめです。

  • 保存方法

    ・葉つきなら、すぐ葉を切り落とします。(葉をそのままにしておくとにんじん本体の栄養が葉にいってしまいます)
    ・みずみずしさを保つために、1本ずつキッチンペーパーなどでくるみ、立てて保存しましょう。
    ・冬場は泥付きにんじんも1本ずつ新聞紙にくるみ、常温保存もできます。
    ・使いやすい大きさにカットして冷凍保存、もしくは固ゆで後、冷凍保存もおすすめです。

  • にんじんの雑学

    にんじんの発祥はアフガニスタン。更に中国、シルクロードをたどり、西に広まり、それまでは赤・紫・など様々な色がありました。
    江戸時代初期に中国を経由して日本にきた東洋種と、ヨーロッパから日本に来た西洋種があります。日本で多くみかけるのは、西洋種です。金時にんじんなどが東洋種です。
    しかしスープなどにすると汁が黒くなってしまうため、黄色を愛用。更に改良し1500年代にオランダでオレンジ色のにんじんが誕生したそうです。
    日本でも、最近は、カラフルなにんじんを見かけるようになりましたが実は、江戸時代から紫・黄・白がありました。江戸時代の百科事典「和漢三才図会」に掲載されています。土地によっては、紫色や赤紫色のもあったそうです。

    イギリスでは、昔鳥の羽根のかわりに、帽子ににんじんの茎と葉を飾って楽しんだそうです。

    馬の好物といえばにんじんが連想されますが、それは、にんじんが甘みのある野菜だからだそう。おやつにもってこいの野菜なんですね。

にんじんのレシピ

  • string(6) "なし"

    にんじんは、生・加熱・おろす。料理の幅が広い野菜です。
    簡単レシピを2つご紹介します。

  • string(6) "なし"

    【レシピ1】にんじん嫌いさんも美味しく飲める『にんじん豆乳スープ』
    ○調理時間 約15分 
    ○出来上がり量 600ml

    ■材料
    ・にんじん  小1本
    ・玉ねぎ 1/2個
    ・豆乳  400ml
    ・粉末だし(和風) 小さじ1/2
    ・塩 小さじ1/2

    ■作り方
    ①たまねぎは薄切り。にんじんも薄切りにする。
    ②油でたまねぎを焦がさないように炒める。つぎににんじんも炒める。
    ③粗熱をとり、ミキサーに全部入れ混ぜる。
    ④鍋にもどし、中火で7,8分煮る。
    ※吹きこぼれに注意してください。
    ※お好みで塩を調節、また味噌を大さじ1/2~1程度いれるとコクがでます。
        
    今回は、ハロウィン風に茹でにんじんのかぼちゃ型を入れました。スープをスプーンですくうとかぼちゃ型のにんじんが登場します♪ハロウィンパーティーにいかがですか?

  • string(6) "なし"

    【レシピ2】ころころ角切りにんじんとさば缶の炊き込みご飯
    ○調理時間 約10分(炊き込み時間は除く)
       
    ■材料
    ・米 2合
    ・にんじん 1本
    ・さばの水煮缶(汁ごと/約180g)
    ・ちくわ 1本
    ・酒  大さじ1
    ・みりん 大さじ1
    ・しょうゆ 大さじ1
    ・生姜 適宜(チューブなら1cmくらい)
    ・水 適宜

    ■作り方
    ①にんじんは角切りに、ちくわは輪切りにする。
    ②米を研ぎ、炊飯器に米、全材料を入れ軽く混ぜ水を2合の目盛りやや上まで水をいれる。
    ③彩りに緑のいんげん、ネギ等あれば盛る。

written by 平林 直子

チョクバイ!オフィシャルサポーター
野菜ソムリエプロ/糀マイスター

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram