食コラム
食コラム

もうすぐハロウィン!! 飾る前に食べたくなっちゃう♪各地の特産品「かぼちゃ」

今年もハロウィンの時期が近づいてきました!最近では、子どもたちが可愛い仮装姿でお菓子をもらいに町を歩くという地域のイベントも増えているようですね♪
直売所でもかぼちゃの品種レパートリーが豊富に揃っており、今の時期はジャックオーランタンのような飾りとしても使えるかぼちゃも大小いろいろ売られています。
 
ここではそんなハロウィンにもってこい!?むしろ飾る前に食べたくなってしまうような各地の特産品かぼちゃをご紹介☆季節のイベントをかぼちゃと共に楽しみましょう!
今年もハロウィンの時期が近づいてきました!最近では、子どもたちが可愛い仮装姿でお菓子をもらいに町を歩くという地域のイベントも増えているようですね♪
直売所でもかぼちゃの品種レパートリーが豊富に揃っており、今の時期はジャックオーランタンのような飾りとしても使えるかぼちゃも大小いろいろ売られています。
 
ここではそんなハロウィンにもってこい!?むしろ飾る前に食べたくなってしまうような各地の特産品かぼちゃをご紹介☆季節のイベントをかぼちゃと共に楽しみましょう!

ハロウィンに食べたい☆特産品かぼちゃ

  • ほくほく甘い粉吹き味皇『味皇かぼちゃ(あじおうかぼちゃ)〜北海道稚内市』

    味皇かぼちゃは大玉で果肉が厚い!味の良さに人気がある北海道出身のかぼちゃです。かぼちゃは一日の寒暖差が大きいほどおいしく栽培できると言われています。夏でも夜の冷え込みを感じるような北海道は、かぼちゃの栽培に適しているのです。
    味皇かぼちゃは茹でると粉を吹いて、ほくほくとした甘みが美味しい!「粉吹き味皇」と呼ばれることもあるのだとか。
    蒸かしてもよし、茹でてもよし、揚げてもよしと、いろんな食べ方でほくほく感を味わい楽しめちゃう、まさに味皇の名に相応しいかぼちゃです!

  • 日本かぼちゃの代表品種『備前黒皮かぼちゃ(びぜんくろかわかぼちゃ)〜岡山県岡山市』

    日本かぼちゃの代表品種。昭和初期に備前黒皮かぼちゃとして栽培が始まりました。現在は、ほとんどが地元地域での自家消費用として栽培していますが、一部は地元青空市などにも出荷されています!
    粘質で食感が良く、味付けしやすいことから、日本料理には欠かせない食材です♪油での調理に向いており、天ぷら・かき揚げ・炒めものが◎。
    フルーティな味わいが特徴の完熟果は、生搾りジュースやスムージーに!また適期収穫のものは漬物にと使い方も自由自在。西洋種がほとんどを占める現在では、日本かぼちゃの代表として大変貴重な品種なのです!

  • お酒やケーキ、加工品展開も豊富♪『三毛門かぼちゃ(みけかどかぼちゃ)〜福岡県豊岡市』

    今から450年も昔、大分県で栽培が始まった三毛門かぼちゃ。なんと豊前市の三毛門駅前ロータリーには大きなかぼちゃのモニュメントが鎮座しているのだそう!それほど地元に根付いた特産品なのですね。
    三毛門かぼちゃを使ったワイン、焼酎の醸造、ケーキ販売なども行なっているそう!かぼちゃのお酒も気になりますね(笑)ご家庭で食べるなら果肉がとても柔らかいため、パンプキンスープや団子汁などにして食べるのが◎♪

  • 素材の味を活かして大胆に食べたい!『宿儺かぼちゃ(すくなかぼちゃ)〜岐阜県飛騨高山』

    「宿儺」は「すくな」と読み、地元高山市丹生川町に古くから伝わる神話の主「両面宿儺」からきているそう。地元の特産品として研究を重ねた、高級ブランドかぼちゃなのです!ヘチマのような細長い形状で、皮の白い栗かぼちゃという種類。皮は薄く、ホクホクとした食感を楽しめる、糖度の高さが特徴です。

    やはり南瓜といえば煮物ですね。宿儺南瓜も、もちろん煮物がおすすめ!ホクホクとして甘みもしっかりとしているのでとても美味しく仕上がります。他にも縦に板状にカットしてステーキや、自然の甘みが広がるポタージュ等のスープにしても良いですね。
    夏の暑い時期は冷製にすればスッキリと美味しくとても飲みやすいでしょう。
    普通のかぼちゃと違い少々値が張りますが、特別な日の料理に使ったりしても良いですね。

written by チョクバイ!編集部

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram