食コラム
食コラム

直売所で楽しめる♪「10月が旬」の野菜・簡単レシピ☆まとめ

10月に入り、日がどんどん短くなり秋の深まりを感じますね。直売所では、野菜の数が少ない「端境期」を終え、野菜の種類がどんどん増えてくる時期でもあります。

旬のお野菜は栄養価も高く、味わいも一番!ぜひ取り入れていきましょう♪
10月に入り、日がどんどん短くなり秋の深まりを感じますね。直売所では、野菜の数が少ない「端境期」を終え、野菜の種類がどんどん増えてくる時期でもあります。

旬のお野菜は栄養価も高く、味わいも一番!ぜひ取り入れていきましょう♪

いま旬やさい「10月」

  • ルッコラ

    地中海原産と言われるルッコラ。実はロケットという別名もあります。ゴマのような香ばしい香りとほのかな苦みがたまらない!
    ベビーリーフにもよく入っている、サラダにピッタリな野菜です。一度食べたらクセになるかも!

    オリーブオイル+塩のシンプルな味付けで美味しくいただけます♪

  • チンゲン菜

    すっかり定番の中国野菜のひとつ、チンゲン菜は今が旬です。まろやかな甘味とシャキシャキ食感!油との相性も抜群です。
    軸の部分から炒め、最後に葉をいためると食感よく仕上がりますよ♪高温でサッと炒めるのがポイント!

    鶏ガラスープとごま油で炒めると、いくらでも食べられると噂の「無限チンゲン菜」が楽しめます!

  • しいたけ

    しいたけは骨を丈夫にするビタミンDを多く含みますが、1時間ほど天日干しするだけでさらにビタミンDを増やすことができるそうです!
    スープや付け合わせなど、お料理に大活躍!

    まるごとじゅわっと焼いて、お醤油やバターで軽く味付けするだけで、旨味が楽しめますよ。

  • しょうが

    しょうがの中でも「根ショウガ」は今が収穫期!
    新生姜といえば夏のイメージかと思いますが実は夏のものは早めに収穫したもの。
    秋口にとってすぐに出荷される色白のものが旬を迎えた新生姜なんですよ。

    お料理の味付けのほかにも、砂糖+酒+しょうゆ+みりん+ごま油で佃煮もオススメです!
    甘辛風味とショウガの辛みがクセになります。

  • みょうが

    みょうがといえば夏のイメージという方も多いと思いますが、秋のみょうがも旬!
    秋みょうがは夏よりふっくらして大ぶりになるのが特徴です。
    香味野菜として親しまれていますが、食用にしているのは実は日本だけ!

    みょうがを半分に切ってスライスしたものを、ごま油、しょうゆ、ごまで和えると手軽に一品が味わえます。

  • 里芋

    コロッとかわいい里芋!
    江戸時代、ジャガイモ、さつまいもが今のように出回る前は、いもと言えば里芋でした。

    オススメはもっちりいただける「煮ころがし」♪
    厚めに皮をむいて、だし・醤油・酒・みりん・砂糖でコトコト煮込むと簡単に美味しくいただけます。

  • さつまいも

    さつまいもは10月から旬のものが増えてきます!収穫は夏の終わりからですが、貯蔵することで水分が逃げて、甘みがアップ!
    ホクホク感が強い鳴門金時や、しっとりした甘さのシルクスイートなど、直売所ではいろいろな品種が見られます!
    ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

    簡単レシピでオススメは、さつまスティック!バターと塩コショウで味付けすると、お子様も楽しみやすく付け合わせにもぴったりです。

  • いかがでしたか?
    チョクバイ!では、直売所で手に入る新鮮な旬の野菜を使った【簡単レシピ】を随時更新しています。

    「このお野菜どうやって調理したらいいの?」「この野菜を使った他のレシピはないかな?」といった時にも【簡単レシピ】ページから食材や食べたいメニューで検索することもできるので、ぜひご利用くださいね♪

written by チョクバイ!編集部

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram