食コラム
食コラム

あったかスープで「温活」しよう!生姜が香るスープ*レシピ5選

冬に向かい、だんだんと気温が下がるこの季節。肌寒い日も増え、温かいスープが飲みたくなることもありますよね。
昔の人と比べると基礎体温が0.5~1℃ほど低いとも言われている現代人。夏に摂り過ぎてしまう冷たい食べものやエアコン冷えなど、体の冷えからくる不調に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

近年、基礎体温を適正な体温にするための「温活」が話題になっています。
食事で体の内側から温める温活、腹巻きなどを使用し外側から温める温活など、様々な温活がありますが、まずは「温かいものを食べる」という日常生活に取り入れやすい「温活」からはじめてみませんか?

旬の生姜を使ってさわやかに、野菜も摂れるほっこり温まるスープをご紹介します。
冬に向かい、だんだんと気温が下がるこの季節。肌寒い日も増え、温かいスープが飲みたくなることもありますよね。
昔の人と比べると基礎体温が0.5~1℃ほど低いとも言われている現代人。夏に摂り過ぎてしまう冷たい食べものやエアコン冷えなど、体の冷えからくる不調に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

近年、基礎体温を適正な体温にするための「温活」が話題になっています。
食事で体の内側から温める温活、腹巻きなどを使用し外側から温める温活など、様々な温活がありますが、まずは「温かいものを食べる」という日常生活に取り入れやすい「温活」からはじめてみませんか?

旬の生姜を使ってさわやかに、野菜も摂れるほっこり温まるスープをご紹介します。

生姜が香るスープレシピ☆5選

  • すりおろしれんこんのスープ

    味噌を隠し味にしたミルク風味の優しい味わい。すりおろしたれんこんで食感も楽しい♪

    ■材料(2人分)
    れんこん      100g
    鶏ひき肉      50g
    玉ねぎ       30g
    じゃがいも    中1個(100g)
    塩         少々

    水        200ml
    牛乳       200ml
    味噌        15g
    おろし生姜     10g

    ■作り方
    ①じゃがいもは、2㎝角にカットしアク抜き後、ラップをして火が通るまでレンジで2~3
    分程加熱する。
    ②玉ねぎは、5㎜各のダイスカットにする。
    ③鍋に油(分量外)を敷き、弱火で鶏ひき肉、玉ねぎの順で塩を少々振って炒める。鶏ひき肉は1~2㎝の塊くらいで良い。
    ③水を加え、鍋の上でれんこんをすりおろして投入し、アクを取りながら弱火でじっくりとろみがつくまで5分程煮込む。
    ④牛乳、じゃがいもを加え混ぜひと煮立ちしたら、味噌を溶き入れる。
    ⑤おろし生姜を加えて、1分程煮込む。
    ⑥器に盛り、れんこんの素揚げをトッピングしたら出来上がり。
    ※お使いの味噌により、分量を調整してください。

  • かきたま味噌スープ

    卵の風味と生姜の香りが心地よい♪いつものお味噌汁をちょっとアレンジ!

    ■材料(2人分)
    玉ねぎ     50g
    えのき     30g
    玉子      1個
    おろし生姜   10g

    だし汁    400ml
    味噌  大さじ1+1/2

    万能ねぎ   適量

    ■作り方
    ①玉ねぎは1㎝幅のくし切りに、えのきは3~4㎝の長さにカットする。
    ②だし汁を沸かし、玉ねぎ、えのきの順で煮る。
    ③おろし生姜を加え、味噌を溶く。
    ④溶き卵をゆっくりと流し入れる。
    ⑤お椀に入れ、万能ねぎをトッピングしたら出来上がり。

  • とろっとツルっと春雨スープ

    ツナ缶でうま味をプラス!野菜と春雨の食感を楽しめます♪

    ■材料(2人分)
    白菜        60g
    豆苗        15g
    ツナ        30g
    緑豆春雨(乾)   15g
    おろし生姜     10g

    水         400ml
    鶏がらスープの素 小さじ1+1/2

    片栗粉     大さじ1/2
    水       大さじ1/2

    ■作り方
    ①白菜は、芯の部分を縦5㎝横1㎝幅に、葉の部分は一口大にちぎる。豆苗は、ざっと洗い3等分にカットする。
    ②春雨は、水で5分程戻し、水を切り3等分にカットする。
    ③鍋にスープの素と水を沸かし、白菜の芯を入れ1分程したら、春雨を入れ3分程加熱する。
    ④白菜の葉とツナ、おろし生姜を入れ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉をゆっくり入れとろみをつける。
    ⑤豆苗を入れ、さっと混ぜたら出来上がり。

  • 具だくさんカレースープ

    カレー粉は具材と良く炒めて香り良く♪生姜風味のすっきりカレー味!

    ■材料(2人分)
    玉ねぎ     30g
    ミニトマト   5個
    キャベツ    50g
    しめじ     30g
    豚肉      50g

    油       適量
    カレー粉    3g
    コンソメ顆粒  5g
    水      400ml
    おろし生姜   20g

    片栗粉   大さじ1/2
    水     大さじ1/2

    ■作り方
    ①豚肉は、塩と小麦粉(分量外)を少々まぶしておく。
    ②玉ねぎは1㎝幅、ミニトマトは半分に、キャベツは3㎝角に、しめじは石づきを取り除きほぐしておく。
    ③鍋に油をしき、豚肉、玉ねぎ、カレー粉の順で炒め、ミニトマト、キャベツ、しめじを入れて更によく炒める。
    ④水とコンソメを入れ、沸騰後2~3分煮込む。
    ⑤おろし生姜を入れひと混ぜし、水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり。

  • レンジで簡単ミルクカップスープ

    1人分のスープもレンジ調理なら超簡単♪生でも食べることができる具材を使えば時短にもなります!

    ■材料(1人分)
    牛乳     100ml
    ホタテ貝柱缶詰 30g
    (缶詰の汁も含む)
    白菜      20g
    玉ねぎ     10g
    おろし生姜   5g
    塩       少々

    ■作り方
    ①白菜は、芯は薄く千切りにし、葉は小さめにちぎる。玉ねぎは薄くスライスする。
    ②レンジ使用可のマグカップに①を入れ、ふんわりとラップをかけて600wで30秒加熱する。
    ③②に、ホタテと汁、塩を少々、おろし生姜、牛乳を加えて軽く混ぜ、600wで1分加熱する。
    ④一度取り出し軽く混ぜ、30秒~1分程、沸騰しないよう確認しながら温まるまで加熱する。
    ④パセリをトッピングして、出来上がり。
    ※牛乳は沸騰しやすいので、一気に温めないこと。容器いっぱいに入れず加熱途中で一度混ぜる。
    ※ホタテ缶により、塩分を調節する。

  • スープって、家にある野菜やどんな具材でも美味しく調理できちゃう優れもの♪
    調理の最後におろし生姜を加えるだけで、生姜の香りが心地よいあったかスープができちゃいます!これからの季節、お家の冷蔵庫にある野菜を使ってあったかスープを楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram