食コラム
食コラム

誰でも簡単に作れちゃう♪直売所の野菜で演出する「ハロウィン*レシピ」

大人も子どもも思い思いの仮装で楽しむハロウィン。せっかくなら普段の食事もちょっぴりアレンジして、ハロウィン気分を盛り上げてみませんか♪
誰でも簡単にできるレシピだから、お料理が苦手な人やお料理にチャレンジしたいキッズにもおすすめ!
近所の直売所や、スーパーの産直コーナーで手に入る身近な野菜で作れますよ。
大人も子どもも思い思いの仮装で楽しむハロウィン。せっかくなら普段の食事もちょっぴりアレンジして、ハロウィン気分を盛り上げてみませんか♪
誰でも簡単にできるレシピだから、お料理が苦手な人やお料理にチャレンジしたいキッズにもおすすめ!
近所の直売所や、スーパーの産直コーナーで手に入る身近な野菜で作れますよ。

直売所の野菜で作ろう!「ハロウィン*レシピ」

  • くろねこのブラックカレー

    ハロウィンと言えば暗闇のようなブラック!みんな大好きなカレーを黒く仕上げました。
    玉ねぎとほうれん草をじくり炒めて、仕上げに黒のすりごまと練りごまを使っています。ゴマの香ばしさがいいアクセントに。
    黒カレーに合わせて黒猫のピックを飾っています。

    ■材料(3人分)
    ほうれん草 1束
    玉ねぎ 中3個
    鶏肉 250g
    カレールウ(1/2箱分)
    黒すりごま 大さじ1
    黒練りごま 大さじ2

    ■作り方
    1.玉ねぎをみじん切りにする
    2.ほうれん草は茹でてみじん切りにする
    3.鶏肉はひと口サイズに切る
    4.玉ねぎをあめ色になるまで炒め、鶏肉を加えて炒める
    5.ほうれん草を加えて炒める
    6.カレールウの表示に合わせた量の水を入れて煮込む
    7.黒すりごまと黒練りごまを入れる
    8.カレールウを入れる
    9.しばらく煮込んで、カレーと野菜類が馴染んだら完成

  • おばけのかぼちゃニョッキ

    旬のかぼちゃを使った、かわいいおばけ形のニョッキ。かぼちゃのほんのりとした甘味とモチモチした食感がポイント!
    生地を混ぜたり、おばけの形を作ったり、簡単で楽しい工程が多いので親子でもチャレンジしやすいレシピです♪

    ■材料(作りやすい量)
    かぼちゃ 300g
    薄力粉 150g前後(かぼちゃの水分によって調整)
    塩 小さじ1
    黒ゴマ

    ■作り方
    1.かぼちゃは種を取り除いて、レンジで柔らかくなるまで加熱する(700wで約3分)
    2.加熱が終わったかぼちゃをフォークなどでマッシュする
    3.粗熱のとれたかぼちゃに薄力粉を入れて混ぜ、手でこねる
    4.ひとまとまりになったら棒状にして30分ほど冷蔵庫で休ませる
    5.直径2cmほどに丸めたら押しつぶして、おばけの形を作る
    6.沸騰したお湯入れる
    7.数分後、水面に浮かんできたら茹で上がり
    8.くっつかないようにオリーブオイルを軽くまわしかける
    9.目として黒ゴマをつけて完成

    黒ゴマは茹でる前につけても良いのですが、茹でている間にとれてしまうことも。その時は最後につけ直してくださいね。パスタソースをかけたり、シチューに入れたり…そのまま食べてもかぼちゃスイーツのようです!

  • もちおばけのトマトリゾット

    肌寒い日はあたたかいリゾットでほっこり♪冷蔵庫の余りご飯を活用して作れます。
    しゃぶしゃぶ鍋などで使うスライス餅をとろりとさせれば、おばけの雰囲気にぴったり!おばけに見立てた餅が目立つよう、トマトをたっぷり使って赤いリゾットにしています。

    ■材料(3人分)
    トマト 中玉2個
    赤パプリカ 1/4個
    エリンギ 中1本
    ほうれん草 1/4束
    トマト缶 1/2缶
    水 150cc
    コンソメ 小さじ1
    ご飯 お茶碗に軽く3杯
    スライス餅(しゃぶしゃぶ用など)

    ■作り方
    1.トマト、パプリカ、エリンギを角切りにする
    2.オリーブオイルでカットした野菜類を炒める
    3.トマト缶、水、コンソメを入れて味がなじむまで煮込む
    4.ご飯を入れて、さらに数分煮込む
    5.スライス餅をクッキー型などでおばけの形にカットする
    6.煮込んだご飯の上にスライス餅をのせる
    7.餅が柔らかくなったら、完成

  • いかがでしたか?「トリック or トリート」でお菓子ばかり食べている子どもたちにこそ、野菜をたくさん食べてもらいたいですね!
    この時期はハロウィン柄のペーパーナプキンやピックなども多く販売されています。添えるだけで一気にハロウィン気分♪
    かわいい おばけたちと一緒にハロウィンメニューを楽しみましょう!

written by 神谷奈央子

食とフラダンスをこよなく愛する2児の母。
産後、宅配野菜にハマり野菜本来のおいしさに気づく。
ゆるベジや薬膳料理、時短料理にも興味あり。家族揃って大のトマト好き!
WEBライター、カフェ店員、東京・吉祥寺でママコミュニティ運営の3本柱で活動中。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram