食コラム
食コラム

栗はホントに果物なの?!パンケーキにピッタリな「栗バター」レシピも☆

直売所で栗を見かけると、本格的な秋の到来を感じますね。薄い皮と固い皮、さらにはトゲトゲのイガにまで覆われた実は、まるで栗のおいしさをもったいぶっているかのよう!ホクホクの栗を口にするまでには、ちょっと手間暇かかりますが、その分おいしさは倍増です。

ところで、「栗は果物」だってご存知でしたか?耳にしたことがあっても、その理由を知っている人は少ないのではないでしょうか?
栗の旬や種類、栄養などを確認しながら、栗が果物とされる理由も一緒にご紹介いたしましょう!
直売所で栗を見かけると、本格的な秋の到来を感じますね。薄い皮と固い皮、さらにはトゲトゲのイガにまで覆われた実は、まるで栗のおいしさをもったいぶっているかのよう!ホクホクの栗を口にするまでには、ちょっと手間暇かかりますが、その分おいしさは倍増です。

ところで、「栗は果物」だってご存知でしたか?耳にしたことがあっても、その理由を知っている人は少ないのではないでしょうか?
栗の旬や種類、栄養などを確認しながら、栗が果物とされる理由も一緒にご紹介いたしましょう!

「栗」の楽しみ方

  • 国内の栗の流通は主に9~11月頃。収穫量は茨城県がもっとも多く、次いで、熊本県や愛媛県などで多く収穫されています。盆地特有の寒暖差が栗の栽培には適しています。

  • 種類

    栗は大きく分けて4種類。国内で主に収穫されるのはニホングリですが、栗の種類は40以上もあるため、収穫時期を含め、風味、粒の大きさ、甘さ、皮の厚さなど、それぞれに少しずつ異なった特徴があります。その栗がどんな調理に向いているのか、できれば事前に確認しておくと良いでしょう。

  • 栄養

    栗には糖質の燃焼を助けるビタミンB1や、肌にハリを与えるとされるビタミンC、血圧をサポートすると言われるカリウムなどを含んでいます。小さいながらもたくさんの栄養がつまっていますね。また、渋皮には抗酸化作用の強いタンニンが含まれているため、渋皮煮にすると摂取しやすくなるのでおすすめです。

  • 栗は果物?

    さて、気になる本題へ…?!瑞々しいフルーツと比べるとなんだか納得がいかないかもしれませんが、栗はなんと果物に分類されるのです!農林水産省によると、果物(果樹)は、果実を食用とする草本植物及び木本植物。栗は樹木になる植物であるため、果物と分類されるのです。くるみや銀杏なども同様。とても意外ですよね。しかも、私たちが食べているのは、栗の実の部分ではなく、種の部分なのですよ!

  • 皮ごと茹でる?剥いてから茹でる?

    栗は固く茶色い鬼皮(場合によっては薄い茶色の渋皮も)を剥き、じっくり茹でることで、ホクホクとおいしくいただけます。先に皮を剥くか、皮が付いたまま茹でるか、迷うことがあるかもしれません。前者は皮ごと茹でることで皮が剥きやすくなりますが実が崩れやすく、後者はきれいな形を保ちやすくなりますが生栗の鬼皮剥きは固くてちょっと大変です。茹で方は用途に分けて考えると良さそうです。

栗を使ったおすすめレシピ

  • string(6) "なし"

    栗では栗ご飯や渋皮煮、甘露煮などが良く作られると思いますが、調理中に崩れてしまった栗や甘さが少ない栗はミルクと砂糖を加えて、「栗バター」にしてみませんか?熱々のパンケーキにのせて食べるとなんとも幸せな気持ちに…♪巷で人気の「〇〇バター」に負けない味になりますよ!
    ・・・・・

    【栗バター】

    ・材料(仕上がり量 約100g)
    栗(茹でて皮を剥いた状態のもの) 80g
    牛乳 60cc
    グラニュー糖 大さじ2
    バニラオイル 2~3滴
    無塩バター 20g

    ・作り方
    1.茹でて皮を剥いた栗を小鍋に入れる
    2.牛乳と砂糖を入れて、水っぽさがなくなるまで煮詰める
    3.水分が飛んできたらバニラオイルを加える
    4.やわらかくしておいた無塩バターと混ぜる
    6.ラップなどに巻いて冷やし固めれば完成

    ・・・・・
    煮詰める時は、マッシャーなどでお好みの大きさに砕くとより滑らかになります。少し粒々感が残っている方が個人的には好きです。栗とバターの香りが焼きたてのパンケーキにとっても良く合いますよ!

    栗は、他の野菜や果物と同じく、新鮮なものがベストであることは言うまでもありません。栗は傷みが早いので、直売所などで栗を入手したら、あまり時間をおかずに下茹でなどすることをおすすめします。ただ、栗は寝かせることで甘くなるともいわれます。その場合は常温よりも冷暗所や冷蔵庫で保管するようにしてくださいね。

written by 神谷奈央子

食とフラダンスをこよなく愛する2児の母。
産後、宅配野菜にハマり野菜本来のおいしさに気づく。
ゆるベジや薬膳料理、時短料理にも興味あり。家族揃って大のトマト好き!
WEBライター、カフェ店員、東京・吉祥寺でママコミュニティ運営の3本柱で活動中。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram