食コラム
食コラム

秋冬に重宝する特産品*野菜5選♪鍋に煮物にお試しあれ!

直売所や野菜売り場の店頭には、秋冬が旬のお野菜が並んでいます。これからは温かい鍋や煮物が恋しくなる季節。ご家族やお友達で食卓を囲む機会も多いのではないでしょうか。その空間をより楽しむためには美味しい食材が欠かせません♪
ここでは冬に大活躍間違いなし!各地の特産品野菜を5つご紹介します。
直売所や野菜売り場の店頭には、秋冬が旬のお野菜が並んでいます。これからは温かい鍋や煮物が恋しくなる季節。ご家族やお友達で食卓を囲む機会も多いのではないでしょうか。その空間をより楽しむためには美味しい食材が欠かせません♪
ここでは冬に大活躍間違いなし!各地の特産品野菜を5つご紹介します。

鍋・煮物に入れたい特産品

  • 他には真似できない甘さが自慢!『国府白菜(こくふはくさい)〜群馬県高崎市』

    国府白菜とは群馬県高崎市の国府地域で育てられる白菜の総称のことです。特徴はその肉厚で柔らかい葉と、何と言っても甘みの強さ。例えば他の土地でとれた白菜と同じ砂糖の量で調理した場合、家族に甘すぎっ!と言われてしまうかも。そのくらい糖度の高さが自慢なのです!
    榛名山の麓の肥沃な大地が育んだ、他にはない味わいをいかがですか♪

  • 見た目はしゃもじ?!冬の風物詩『しゃくし菜(しゃくしな)〜埼玉県秩父市』 

    白菜の仲間で、正式な品種名は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」と言います。見た目がしゃもじに似ていることから、秩父地域では「しゃくし菜」と呼ばれるようになったそうです。一般的には漬物用として親しまれてるしゃくし菜。
    そのシャキシャキの食感と風味はごはんのお供やおつまみにぴったり合います♪秩父の冬の到来を知らせる風物詩です。

  • アク抜き楽チン風味抜群!『菊池水田ごぼう(きくちすいでんごぼう)〜熊本県菊池市』 

    お米を作って収穫が終わった田んぼ。そこを畑にしてごぼうを作ることから名づけられたのが水田ごぼう。菊田の美しい水をたっぷり含んだ畑で作られたごぼうは、独特の風味と香りが豊か。他のごぼうにはないきめ細かさと柔らかさも特徴です。アクも少ないためアク抜きも楽チン♪
    地元では酢ごぼうの漬物や天ぷらなどの料理で親しまれていますよ! 

  • おせち料理の彩に♪『博多金時にんじん(はかたきんときにんじん)〜福岡県行橋市』

    博多人参と金時人参をかけあわせてできたのが博多金時にんじん。関西以西の秋冬にんじんとして、「京にんじん」とも呼ばれているそうです。長さは約30cm、太さは約6cmほどの細長い形。甘みが強く、柔らかい食感ですが、煮くずれはしにくい。これはありがたい...!これからの季節みんな大好きな煮物に向いていますね!
    鮮やかで美しい赤色は彩りとして、なますやお雑煮などお正月料理にも使えちゃいますよ♪

  • しっとりした食感を楽しむ!『打木赤皮甘栗かぼちゃ(うつぎあかがわあまぐりかぼちゃ)〜石川県金沢市』

    一般的なえびすかぼちゃよりやや小さめで、円錐で栗のような形をしたかぼちゃ。とても可愛らしい見た目をしていますね♪皮の色が鮮やかな朱色で、古くから金沢料理の彩として親しまれてきたんだそう。今年の冬至には打木赤皮甘栗かぼちゃを…と思いきや、実は旬の時期は夏から秋。夏の暑さを癒すポタージュや、少し肌寒さを感じる頃に恋しくなる煮物に。
    肉厚でしっとりした食感と強い甘みをぜひ今の季節に味わってみてください。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram