食コラム
食コラム

お芋好き必見!ダイエット中もお芋をヘルシーに美味しく食べよう♪

冬になると焼き芋やじゃがバターなどあったかいお芋が恋しくなりますね♪お腹も心も満たされて幸せ...。芋類の主成分はでんぷんであるため炭水化物となりますが、食物繊維も豊富に含み栄養抜群♪だけどダイエット中だとなるべく控えようかな、なんて考える方もいるのでは??ちょっと待って!お芋を諦める必要はないかも!?カロリーだけで考えると、さつまいもや、ジャガイモに比べて、里芋や山芋は100gあたり、約60kca前後l★ホクホクとしたお芋の甘みと食感をヘルシーに楽しむことができます。煮物やそのまますりおろしでも!
今年の冬は思いっきり大好きなお芋を楽しみたい!まずは全国の里芋・長芋・山芋について知っていきましょう!
冬になると焼き芋やじゃがバターなどあったかいお芋が恋しくなりますね♪お腹も心も満たされて幸せ...。芋類の主成分はでんぷんであるため炭水化物となりますが、食物繊維も豊富に含み栄養抜群♪だけどダイエット中だとなるべく控えようかな、なんて考える方もいるのでは??ちょっと待って!お芋を諦める必要はないかも!?カロリーだけで考えると、さつまいもや、ジャガイモに比べて、里芋や山芋は100gあたり、約60kca前後l★ホクホクとしたお芋の甘みと食感をヘルシーに楽しむことができます。煮物やそのまますりおろしでも!
今年の冬は思いっきり大好きなお芋を楽しみたい!まずは全国の里芋・長芋・山芋について知っていきましょう!

地元に根付く伝統お芋

  • 鶴のごとく長寿に!『鶴の子芋(つるのこいも)〜熊本県高森町』

    「くまもとふるさと伝統野菜」に認定されているサトイモの原種。現在では高森町のわずかな農家さんが栽培しているのみとなってしまい、一般の市場では入手困難な希少品種です。名前に”鶴”とありますが、これは芋の形状が鶴の首に似ている事から名付けられたのだそう!高森町の郷土料理の田楽でも味の濃い鶴の子芋は欠かせない食材。お正月になると“鶴のごとく長寿するように”という想いが込められたおせち料理として、楽しまれているのだそうですよ♪

  • 見た目と食感のギャップがすごい♪『秦荘やまいも(はたしょうやまいも)〜滋賀県愛知郡』

    秋になると多くの人が収穫を待ちわびる、300年続く滋賀県の伝統的な山芋!ゴツゴツとしており、ちょっと無骨な形です。しかしそんな見た目とは裏腹に、上品な甘さときめ細やかな舌触りがあるのだとか♪さらに、はたしょうやまいもは粘りの強さが一味違います。すりおろしの山芋は箸で持ち上げればビヨーンと伸びちゃいます!
     種芋から収穫までにかかる時間はなんと3年。農家さんは、からまるツルを毎日ほどくなど大変な手間と時間をかけて伝統を受け継いでいるのです。

  • 口当たり上品な月見芋♪『泉州さといも(せんしゅうさといも)〜大阪府泉佐野市』

    丸い形の泉州さといもは8月ごろに最盛期を迎えます。他の産地のものと比べてきめが細かく上品な口当たりが特徴的。古くから十五夜のお月見のお供えには「月見芋」として親しまれてきました。優れた栽培技術で栽培され、全国に誇れる農産品として「なにわ特産品」にも選定されているです!その質の高い泉州いもは料亭などでもいただくことができますよ!

  • 海外でも人気!『大正長いも(たいしょうながいも)〜北海道帯広市』

    大正長いもとは、北海道帯広市大正本町を中心とする地域で生産されている長いも。夏の間でも昼夜の寒暖差が大きい天候が長いもの栽培にぴったりなのだとか。この地域だけで、なんと年間約6000トンも出荷されているそうなのです!シャキシャキとした歯ざわりと粘り気の中にコクのある味わいが絶品で、日本だけでなく台湾やアメリカなど海外でも人気でグローバル進出している長いもなんですよ★

  • 本来の味を楽しもう!『やはたいも〜山梨県中巨摩郡』

    山梨県中巨摩郡竜王町の西八幡地区でしか採れない里芋。その歴史は200年以上にもなります!砂利が多く栄養が豊富な土壌で育てられた里芋は色白できめ細かく、一般的な里芋に比べ粘りが強いのが特徴なのです★煮物などシンプルな料理で、なめらかなくちどけと芋本来の味わいを楽しむのがいいですね♪商標登録も獲得している山梨のブランド野菜です!

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram