食コラム
食コラム

関西地方の特産物【全国の野菜図鑑】

日本全国から、特産物、名産品として知られる農産物を、地域ごとにまとめてご紹介します。四季折々、北から南まで、地域の魅力がいっぱいつまった、とっておきの味をお楽しみください。あなたはいくつ、知っていますか?
日本全国から、特産物、名産品として知られる農産物を、地域ごとにまとめてご紹介します。四季折々、北から南まで、地域の魅力がいっぱいつまった、とっておきの味をお楽しみください。あなたはいくつ、知っていますか?

関西地方の特産物一覧

  • 伊賀コシヒカリ|三重県伊賀市

    伊賀米こしひかり」 噛めば噛むほどほんのり甘く、お米の1粒1粒が主張しているような弾力感。稲作に適した温暖な気候と豊かな土壌に恵まれた三重県を代表する銘柄米。粒がしっかりして若干硬質なのが特徴で、かむほどに甘みが増します。冷めてもおいしいのでお弁当やおにぎりにもぴったり。

  • 朝倉山椒|兵庫県養父市

    江戸時代から400年以上続く由緒ある朝倉山椒は、養父市が誇る特産品。他の山椒に比べて大粒で味はまろやか。またリモネンの割合が高いため柑橘系のフルーティーな香りがします。一番いい時期に収穫するのでその色は鮮やかな美しいグリーン。現在5か国に輸出され、まさに世界が認めたスパイスです。

  • 成井さんの玉ねぎ|兵庫県淡路島

    ミネラル豊富な土壌で育ち甘くて旨いといわれる淡路玉ねぎの中でも、淡路島オニオンクラブ特選「成井さんちの完熟たまねぎ」は日本一と言われるおいしさ!メディアにも取り上げられ、淡路島玉ねぎをブランド野菜として全国に知らしめました。メロンに匹敵する糖度を誇り、ツンとした辛みが抑えられた完熟の玉ねぎです。

  • 伊賀米|三重県伊賀市

    古くから伊賀は、かつて琵琶湖の湖底だった粘土質の土壌や、淀川源流の清水、盆地特有の気候に恵まれ良質米の産地として知られています。土づくりから仕上げの天日干しまで、丹精込めて作られるお米は甘くてもっちりした食感が特徴。特に「伊賀米コシヒカリ」は、味、香り、粘りともに高品質で、食味官能試験でも最高評価を獲得しています。

  • 鮎河菜|滋賀県甲賀市

    甲賀市土山町鮎河集落でのみ栽培される滋賀県の伝統野菜。見た目は菜の花のようですが、蕾、茎、葉のすべての部分を食べることができます。特に茎の部分はブロッコリーのような甘さと柔らかさで、生でも食べられるほど。3月中旬から4月上旬にかけて市場に出回り、春の訪れを感じさせてくれます。

  • 明日香五彩米|奈良県明日香村

    明日香村産のコシヒカリ、赤米、黒米、緑米もち米の5種が最良のバランスでブレンドされています‼もちっとした食感や香り、それぞれのお米の甘みなど、個性を贅沢に味わうことが出来てしまいます。ユニークな明日香彩米、ぜひ楽しんでみてください♪

  • 万木かぶら|滋賀県高島市

    知る人ぞ知る滋賀の逸品です!艶のある鮮やかな紅色が美しいですね!食卓に並んだら、一気に華やかさを演出してくれます。肉質は柔らかすぎず堅すぎず、適度な歯ごたえを感じます。お漬物にはもちろんですが、様々なかぶレシピを試してみたくなりますね!!

  • 伊勢いも|三重県伊勢市

    ごつごつとしている外見からは想像つかない、真っ白で粘り気の強いとろろ芋です(^^)!なんとこちら高級和菓子や料亭でも使われている贅沢なお芋なんです!アクが少なくコクのある味わいが特徴的で、一度食べたら他の芋には戻れないかも…!

  • 丹波くり|京都府船井郡京丹波町

    秋の味覚の大定番、栗!丹波くりは京野菜の中でもとても古い歴史のある大御所食材なんですよ!大粒で甘みが豊富、さらに香りもいい。時代を超えて農家が研究に研究を重ね、栽培方法を改良しながら現代の美味しい丹波くりになりました!栄養価も高いため、栗ご飯など様々な家庭料理に大活躍です。

その他の地方の特産物

written by チョクバイ!編集部

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram