レシピ
レシピ

産直ショップあさの巣鴨店&カフェAsano de Fruitの「熊本県産丸なすの、坊さんの気絶風」

丸なすは煮崩れしにくいので煮て焼いてとさまざまな加熱調理でたのしめる食材。
今日はちょっぴり暑かったのでパクチーをくわえたさわやかな味わいでまとめました。

坊さんの気絶というと、焼いたナスに切り込みをいれて具を詰め込むスタイルが主流ですが、こんなふうに縦に切ると具材がのりやすいですよ。

【材料(2人前)】
・丸なす        1本
・トマト        小1個
・玉ねぎ        1/8個
・パクチー(細いもの) 2本
・オリーブオイル    小さじ1/2
・塩          小さじ1/3
丸なすは煮崩れしにくいので煮て焼いてとさまざまな加熱調理でたのしめる食材。
今日はちょっぴり暑かったのでパクチーをくわえたさわやかな味わいでまとめました。

坊さんの気絶というと、焼いたナスに切り込みをいれて具を詰め込むスタイルが主流ですが、こんなふうに縦に切ると具材がのりやすいですよ。

【材料(2人前)】
・丸なす        1本
・トマト        小1個
・玉ねぎ        1/8個
・パクチー(細いもの) 2本
・オリーブオイル    小さじ1/2
・塩          小さじ1/3

作り方

  1. 1

    丸なすの皮を縞状にむき、塩水に5分ほど漬ける。

  2. 2

    1をフライパンで蒸し焼きにする。

  3. 3

    トマトと玉ねぎをみじん切りにする。パクチーは1cm幅に切る。

  4. 4

    3をボウルに入れ、オリーブオイルと塩をくわえてマリネする。

  5. 5

    2を縦半分にして皿に盛り、4をのせる。


    【野菜ソムリエ フジタミホ】

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram