レシピ
レシピ

横山武治さんちの「小松菜」と厚揚げの炒め物

小松菜は、言わずと知れた、栄養価の高い緑黄色野菜で、鉄分やカルシウムはほうれん草より多く含まれ、特にカルシウムの含有量は170mg/100gと牛乳並み。 ちなみに生の野菜では、大根葉は260mg、ケール220mg、水菜210mgなどに次いで多い数値です。(※七訂食品成分表参照)

【材料(2~3人分)】
・小松菜 1束
・厚揚げ 300~350g位
●カキだし醤油 35㏄
●砂糖  大さじ1/2
●料理酒 大さじ1/2
・お好みでおろし生姜 小さじ1
・サラダ油 小さじ1+小さじ1
・酒又は水 小さじ1
小松菜は、言わずと知れた、栄養価の高い緑黄色野菜で、鉄分やカルシウムはほうれん草より多く含まれ、特にカルシウムの含有量は170mg/100gと牛乳並み。 ちなみに生の野菜では、大根葉は260mg、ケール220mg、水菜210mgなどに次いで多い数値です。(※七訂食品成分表参照)

【材料(2~3人分)】
・小松菜 1束
・厚揚げ 300~350g位
●カキだし醤油 35㏄
●砂糖  大さじ1/2
●料理酒 大さじ1/2
・お好みでおろし生姜 小さじ1
・サラダ油 小さじ1+小さじ1
・酒又は水 小さじ1

作り方

  1. 1

    ●の調味料を合わせ、厚揚げは、キッチンペーパーに包んで少し抑えて油抜きし、食べやすい大きさに切り、小松菜は、3cm位に切り、茎と葉の部分に分けておく。

  2. 2

    フライパンにサラダ油小さじ1をひき、厚揚げにこんがり焼き色が付くように炒めて取り出し、更に、サラダ油小さじ1を加えて、小松菜の茎の部分を加えて炒め、続いて葉の部分を加え、水小さじ1を振りかけて炒め、厚揚げを戻し、混ぜ合わせた調味料を加え、汁気が無くなるまで、中火で1分程炒め合わせ完成。


    【野菜ソムリエ 貝原寛子】

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram