特集企画 Special Issue 特集企画 Special Issue
#直売所

新鮮さだけじゃない!
農産物直売所・朝市・マルシェのメリット5つ

直売所|朝市|マルシェ
 

農産物直売所や朝市、マルシェに行ったことはありますか?
実は、私は子供ができる前は直売所に足を運んだことはありませんでした…。そんな私も今は直売所が大好き!

子供の離乳食が始まった頃、野菜の美味しさや新鮮さが気になりはじめ、生協やネットでのお取り寄せなど色々試してみて、続いているのが地元の農産物直売所での購入です。
そんな私がぜひ伝えたい!農産物直売所・朝市・マルシェのメリットを5つ紹介します。

一番食べごろの野菜が味わえる!

基本的に野菜は新鮮さがウリです!
農産物直売所に並ぶお野菜は、朝どれや前日取りのお野菜が多いです。
新鮮なお野菜だとこのようなメリットがあります。

・サラダ野菜などは保存する時も長持ちする
・柔らかさや味わいが格別!
・素材そのものの味が美味しいので、味付けが簡単に済む

例えば、アスパラガスだったら、新鮮なものは「生で丸かじり」もできちゃうんです!びっくりですよね。
また、トマトも全然味が違います。直売所のトマトは熟するまで木で育てていることが多いです。直売所のトマト、味わいが格別なのでぜひ試して欲しいです!
さらに、ものによっては、熟成させたり寝かせたりすると味わいに深みが出るものもあります。例えばじゃがいも。春に出る新ジャガイモは、もちろん美味しいのですが、寝かせたジャガイモも、甘みが増してとっても美味しいですよ。

つまり、農産物直売所やマルシェ、朝市では農家さんオススメの一番おいしい状態の野菜が購入できるんです!とっても嬉しいですよね。

調理が簡単♪

旬のお野菜はシンプルな味付けでごちそうになります。

『切って、炒めて、塩コショウで味付け!』
『バターで炒める!』
『茹でるだけ!』
『そのまま丸かじり!』
本当にこれだけで美味しくいただける野菜がたくさんあります!
栄養がたっぷりで簡単で時短になる・・・!こんなに嬉しいことってあるでしょうか。

子どもたちも美味しい野菜ってわかるんですよね。
つい先日のことですが、スライスした朝どれきゅうりを、1歳の娘も4歳の息子も、何もつけずにパクパクおやつのように食べていました。

価格のアップダウンが少ない!

野菜の価格の高騰などもここ数年ありましたが、農産物直売所の価格はアップダウンが少ないんです。
その理由は、農産物直売所で販売している野菜は、基本的に農家さんたちが値段をつけられるから。そして、地元の野菜だと輸送などのコストがあまりかからないからです。
安心して買い物ができるので、日々のお料理に使う私達にもとっても嬉しいですよね。

実は、有機肥料を使った野菜・農薬に頼らない野菜も、地元の農産物直売所などで買うとお買い得なことがあります。こだわり派のママさんにもオススメです!

期間や数量限定で、珍しいお野菜にも出会える

生産量が少ない、日持ちがあまりしない、などの理由で市場に流通しない、珍しいお野菜にも出会えることがあります!

例えば…
・菜花:菜の花って1種類だけじゃないんです!キャベツの菜の花、白菜の菜の花など美味しいですよ♪日持ちがしないので市場では流通しない逸品です。
・菊芋:生で食べられるお芋!健康にもいいです。
・コリンキー:こちらは生で食べられるかぼちゃ!サラダにピッタリです。
・つまみ菜:大根の間引きのもの。葉っぱも、根っこ(小さな大根)も美味しい!これひとつあれば味噌汁がいい感じにできます。

地元を応援している気持ちになる!

これは個人的に感じていることですが、同じ農家さんが作った野菜を食べていると、食べて地元の農家さんを応援しているような、そんな気持ちになれます。

場所によっては、農家さんと直接話せるところもあります。「顔の見える野菜」とはよく聞きますが、話して買えるってすごく楽しい!農家さんに会えたら、おすすめ野菜やレシピを聞いてみるのも、新しい発見があって面白いですよ♪

また、実際に出荷している農家さんに遭遇したときは「ひとついただけますか?」と、ついつい聞いてしまいます。入荷したての新鮮なお野菜が買えるって最高じゃないですか!(笑)
うみたてほやほやの卵をゲットできたこともあります♪

メリットたくさんの農産物直売所、朝市、マルシェにぜひ行ってみてください♪

農産物直売所、朝市、マルシェの魅力は、新鮮さももちろんですが、お得で楽しい点がたくさんありますね。

・農家さんが軒先で無人販売
・地域の農産物直売所
・朝市・マルシェ
・スーパーの産地直送コーナー
などなど。

あなたの街にも、きっと身近な農家さんの直売所があるはず! ぜひ探してみて、足を運んでその楽しみを味わってみてくださいね♪

written by 田山 由紀

筑波大学卒業後、営業・顧客サポートに携わる。
現在は、株式会社ファーマーズ・ガイドにてライター/カスタマーサクセスとして地元流山をメインに活動中。
「子どもには美味しい野菜を食べてほしい」という思いから、野菜の作り手に興味を持ち、チョクバイならではの新鮮さ、関わる人の温かみがあることに感動する。
地元野菜の美味しさに改めて気づき、朝市・直売所めぐりが今では趣味になっている。プライベートでは2児の母。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram