特集企画 Special Issue 特集企画 Special Issue

野菜や農家さんへの「ありがとう」という気持ちが活動のみなもと

野菜ソムリエ|オフィシャルサポーター
羽生雅代 さん

野菜ソムリエなど、専門的で豊富な知識を持ったメンバーにチョクバイ!オフィシャルサポーターとして、応援コメントやレシピ投稿などで活躍いただいています。

今回は、野菜ソムリエプロの羽生雅代さんにお話を伺いました。
料理教室を開催している傍ら、ビーガン料理を提供するカフェでもお仕事をされている羽生さん。料理教室を通じて、作ることや食べることの楽しさ、大切さを広げていきたいという羽生さんの想いをお聞きしました。

羽生雅代さんプロフィール】
・東京都八王子市在住
・野菜ソムリエプロ
・子供向け/大人向け料理教室を開催中
・ビーガン料理を提供するカフェに勤務

野菜が好き 食べることも作ることも大好きです

野菜や食べることが大好きで色々な料理やパンを作ることが楽しく、野菜ソムリエの資格にも興味がありました。私の母も料理が好きで、子供の頃から母と一緒にキッチンに立って調理の手伝いをよくしていました。

大学では栄養科で学び、卒業後は東京ガスの料理教室で働いていたこともあります。
そして約6年前に野菜ソムリエプロの資格を取得しました。

個人向け料理教室を開催しています

自宅のベランダで コリアンダー、バジル、イタリアンパセリ、タイムなどのハーブを栽培して育てています。栽培して採れた新鮮なハーブは普段の料理に利用していますが、自宅で開催している料理教室でも使っています。

以前から子供向けの料理教室を行っていて、家庭料理やパンなどを作っています。子供達はパン作りが楽しいようで、いつも喜んで作って食べていますよ!

子供向けだけでなく、大人向けの料理教室も実施していて、今は月に3回くらいのペースで教室を開催。野菜中心の料理が多いのですが、お肉・お魚メニューなども作っています。
教室では、お料理に関することだけでなく、生徒さんと色々な情報交換、コミュニケーションが取れることも嬉しいですね。

カフェでビーガン料理を提供

最近カフェでの仕事も始めました。現在、私が働いているカフェ「Terra小屋Douniyah -ドゥニヤ」では、ビーガン料理を提供しています。
ビーガン料理とは、肉・魚・乳製品・卵・蜂蜜など、動物性食品を含まない料理のことで美容やダイエットにもよいと言われているんですよ。

カフェの場所は高尾山が近く、観光地ということもあり、外国人のお客さまもたくさんいらっしゃいます。そのカフェで外国人観光客向けの料理教室ができたらいいな、と考えています。外国の方を対象に和食を教えてみたいんです。

今、私が「ベジ寿司」を作っているので、ベジ寿司の料理教室もやってみたいですね。ベジ寿司はネタが野菜のお寿司なのですが、私は主に『押し寿司』を作っています。
彩りがとてもキレイだし、その上ヘルシーなので、外国の方にも喜ばれるのではないかと思っています。

具が野菜だけでお腹いっぱいになるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、お米は黒米を使っていて、もち米なので食べ応えがあり、ベジ寿司1本食べると充分おなか一杯になりますよ!

八王子の直売所や畑を訪れてみて

私の住まいは八王子で、自宅の近くには畑も多く直売所もたくさんあります。
直売所に行く時は八王子の直売所マップを見ながら歩いて回ることが多いですね。元々、趣味で散歩をするのが好きなので、歩きながら新しい直売所を発見するのがとても楽しい。美味しい野菜に出会える、食べられると思うと自然と歩けてしまうんです。楽しくて気づくと半日歩いていた、なんてこともありました(笑)

お店で偶然見つけた野菜に出会うと自然とインスピレーションがわいてきます。先日、『フェンネル』というハーブを見つけて、それを使ってサラダや魚料理に添えたりしました。歩く楽しさと作る楽しさ!直売所歩きは、そんな楽しみがありますよ。

直売所の野菜は、なにより新鮮さが違います。あとは個性的な野菜も置いてあるので、つい選びたくなってしまいますね。
実際に直売所に行ってみると、農家さんとお話しする機会もあって、そういう時は農家さんが鮮度の良い野菜の選び方や、農家レシピなども教えてくれるんです。
農家さんと話していると、さらに愛着がわいてきて、その方のお野菜が買いたいな、と思ってしまいますね。

地域を知ることが食育にもつながる

こんな風に歩いているうちに、自分の住んでいるエリアには直売所って意外にたくさんあるんだ、ということを知りました。まだ直売所に行ったことがない方は、自宅のそばには、どんな直売所があるのかということをまず知ってほしいです。

自分の住んでいる場所では、どんな野菜が作られているのか、それが地域を知ることにもなるし地元の野菜を知ることで食育にもつながりますね。
自分の“お気に入り”ができると買い物に行く楽しみも増えて、生活にハリもできるし楽しくなりますよ。ぜひみなさんにも“お気に入り”を見つけてほしいな、と思います!

農家さん いつも美味しい野菜をありがとう

数年前まで、畑を借りて知人と一緒に人参、大根、ズッキーニ、キュウリなどの野菜を栽培していて、畑を耕すところから収穫までを実際に自分でやってみて野菜を栽培する大変さも知りました。
そういう経験もあって、私は農家さんをとても尊敬しています。農家さんには「いつも美味しい野菜をありがとう!」と伝えたい。野菜を大事に食べていきたいな、と思っています。

これからも野菜に「ありがとう」という気持ちを持ち続けながら、自分自身の活動や仕事にもつなげていきたいです。

公式SNSにて最新情報をチェックできます!

facebook Twitter instagram