特集企画 Special Issue 特集企画 Special Issue
#28

100年の歴史を守りながら新しい風をいれる農家の嫁

ファームいしばし|千葉県山武市
石橋正枝 さん

私は、埼玉県の住宅街で育ち、テレビ局の受付やリゾート島でのホテル業の仕事、テーマパーク(浦安)等で働き農業とは、かけ離れた生活をしていました。
会社員だった主人と出会い結婚、のち主人が兼業→専業農家に転身。結婚した時は、義理の両親から「農家は継がなくていいよ」と言われており、実は農家を継ぐ気持ちは全くありませんでした。
でも農家の奥深さを知り農業士の先輩方がきらきら輝いている姿を見て、「生涯の仕事にするのは面白いかも!」と気持ちが変化していき農家になることを決意しました(*’▽’)

ファームいしばしの農産物への思い

ファームいしばし は、初代から数えると約100年の歴史があります。元々、平家の末裔で源氏から逃れて荒れ果てた蓮沼に辿り着き、先祖が開拓したという話を義父から聞いています。その現役の義父(83歳)と丁寧な仕事をする義母と主人の計4人で切り盛りしています。

生産物は、市場用に初夏【はぐらうり】、秋【落花生】、冬【ネギ】【水稲】をメインに生産しています。
どれもお勧めの作物ですが、千葉県が10年をかけて研究をし、昨年の秋にデビューした落花生「Qなっつ」という品種が1番のおすすめです!!従来品の1.5倍のショ糖を含み、甘くて後味がさっぱり。栄養価が高く、薄皮も苦くないので、落花生の栄養を丸ごと召し上がっていただけます。美味しくて栄養も取りこぼさない奇跡の落花生を全国区に広げていきたいですね。

どの農産物も人間の体の素といっても過言ではないので、減農薬を心がけています。そのため忙しい時期になると、虫に食われてしまうことも。出荷ができない状況になる事もありますが安全・安心な素材を召し上がって頂きたいと常々感じています。

また、両親が大切に育てている「はぐらうり」は千葉県房総地区では漬物としてメジャーです。でも、世間一般ではあまり知られていない野菜ですよね。
成田山新勝寺の参道でお土産として販売されている「うりの鉄砲漬け」はご存知の方もいるのではないでしょうか。こちらでは、当園の瓜も使っていただいています (*^▽^*) 鉄砲漬けにするのには手間がかかりますが、塩を塗って重石を乗せるだけでお新香ができます。生姜や大葉のみじん切りを入れると更に、さっぱりと美味しい漬物になりますよ。

水稲も作っています。昨今お米離れが進んでいますがお米の良さをアピールし、もう1度和食の良さを皆さんに分かってもらいたいです。

女性ならではの取り組み「農業女子プロジェクト」

農業女子プロジェクトに2017年11月に加入しました。
農業女子プロジェクトとは、農業女子と民間企業・団体の相互向上が目的で、活躍する女性の姿を情報発信したり、社会全体での女性農業者の存在感を高めること、併せて若手農業者の増加を促進しています。
若手女性農家が私の地域では少ないので県内、県外の先輩女性さんから沢山のアドバイスを頂いています。
昨年11月には、ジャパンハーヴェスト丸の内農園のマルシェに出展し、Qなっつを販売。当日は軽トラックを借りてディスプレイ。皆さんのサポートもあり、私のQなっつの説明に沢山の方が足を止めて下さいました。
当日は、ニュージーランドやタイ、中国の方も多数ご来店。試食の瞬間に甘い!美味しい!と顔が明るくなった瞬間をみると、食べ物に国境はないんだな、と思いました!

最近では、市内の女性農業者のグループ2か所に所属、沢山の仲間が出来ました。有名な企業がプロデュースする直売所に行き、ディスプレイやパッケージを直接見て学びました。貴重な研修を受けられる事に感謝でいっぱいです。

また、野菜の説明をしっかり行うために取得した野菜ソムリエ。時間が許す限り勉強会やイベントに参加しています。
先日は、野菜の廃棄部分を使った野菜スタンプの“はがきつくりイベント”に参加。何年も行っている野菜ソムリエコミュニティちばのイベントですが、物産イベントで子供が沢山来店します。野菜スタンプで日本地図や顔を表現、子供の能力にびっくりです。子供たちは聞くところによると、ピーマン嫌いが大多数。今夏は「こどもピーマン」の生産を始め、美味しくピーマンを食べていただくつもりです。

将来への夢

昔ながらの農家。その言葉がぴったりの農家でした。鎖国みたいな(笑)
これからは、先祖、両親が守り抜いている100年の歴史を尊重しつつ、SNSを活用し消費者の方々と繋がれる農家を目指します。
マルシェや対面販売を増やし、お客様と触れ合い、営農することはとても重要なことと考えています。

はぐらうりや、落花生の加工品の開発もしたいです。現在加工品の勉強に通っています。
簡単なことではありませんが、規格外の野菜も美味しく食べていただくよう活用していきたいです。

また、現在は市場に卸していますが、スーパーと直接取引を行う、ラクマの出店、および自宅敷地前に直売所を開く予定で、すでにスペースを確保しています。

夢いっぱいの私ですがこれから一歩一歩進んでいきますので「ファームいしばし」の野菜をどうぞよろしくお願いいたします!

チョクバイ!トップページへ チョクバイ!トップページへ