ログイン

応援コメント(5)

  • 「大きければいいってもんじゃない。」これはスイカを選ぶ時に教えてもらったスイカ農家のおじさんの話。  スイカは大玉より小玉のほうが甘みが凝縮されている、と収穫を手伝った時に教えてもらいました。   今では大きなスイカを丸ごと冷やす冷蔵庫や井戸もありません。やはり小玉が圧倒的な支持を受けているようです。 夏が始まれば姿を消す小玉スイカ。 美味しく食べられる時期が意外と短いんです。 スイカを切るときは黒い縞に沿って包丁を入れると種が取りやすいことも、おじさんが教えてくれたこと。 そしてスイカが野菜の分類されると知ったのは野菜ソムリエの勉強をした時。 池栄さんの選んだスイカ、色んな事に思いを馳せながら美味しくいただきます。 フルーツの奥にはもちろん野菜もみずみずしく陳列されています。 あのこだわり屋さんと同じグループ会社。美味しいものだけを食卓に並べたい気持ちをこれからもグループ全体で実現してほしいです。
    • 応援コメント画像
  • あ、ここ来たことある気がする。明らかに初めてにもかかわらずそう思ったのは、幼い頃に通っていた八百屋さんと似た雰囲気の陳列だったから。ほぼ正方形の敷地のセンターに棚田のように盛り上がって並んだ野菜。奥の壁面には冷蔵棚。 産直野菜が入るのは火・木・土曜。埼玉から、今の時期だと春菊、にんじん、里芋、ほうれんそうなど。それと日本人の奥様とチリ人の旦那様が作るぶどう、トンプソンも特別ルートで船便にてダイレクトに届くのだそう。 産直野菜以外もしっかり目利きされたものだってひしひしと感じられる。ほんと、あれもこれもみずみずしくって元気。 それにしても女性店員さんの接客が素晴らしかったです。素早い動作で商品を並べつつ、お客さんを察知してモンキーバナナの紹介をしたり別の方のいちご選びに親身になったり。わたしも質問させていただいたのですが、聞いた答えプラス求めていた知識を返してくれる感じ。この方に会えてほんとラッキーだった。次回も再会できますように。
    • 応援コメント画像
  • 池袋駅直結の地下街「池袋ショッピングパーク」にある「F&V池栄」さん。 狭めの店内ですが新鮮な野菜、果物だけでなく、奥にはコンニャクなど農産加工品もあり 手頃な価格という事もあって、連日お客さんの出入りが絶えない人気店です。 最初に目に入ったのは、沖縄県産のピーチパイン♪ この時期の定番「清見タンゴール」、他の店では、みかけない山口県産「せとみ」、佐賀県産「なつみ」、蒲生産「セミノール」…。 野菜では「サラダ小松菜」。これは、特別な品種ではなく小松菜を早採りし、若い時期の葉をサラダ用にしたものだそうです。 今回は、「清見タンゴール(オレンジ)」をいただきました。 「なつみ」や「せとみ」も気になったのですが、実は、清見タンゴールをまだちゃんと食べたことがないので…。 ちなみに、「せとみ」は、「清見」と「吉浦ポンカン」の掛け合わせで、ミカンの仲間で最も甘いとか… 「なつみ」は、「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」の組み合わせで、平均糖度14~15度だそうです。 次回チャレンジしたいです!!。
    • 応援コメント画像

応援コメントを投稿する

オススメレシピ ここの食材でつくりました

  • レシピ画像

    こだますいかとオレンジのフローズンジュース

    野菜ソムリエ
    やまぐちたえこ

  • レシピ画像

    日本人がつくるオーストラリア産種なしぶどうの簡...

    野菜ソムリエ
    フジタミホ

  • レシピ画像

    清見タンゴールとサラダチキンのパワーサラダ

    野菜ソムリエ
    貝原寛子

  • レシピ画像

    苺のババロア

    野菜ソムリエ
    鈴木 志奈子

直売所情報

基本情報

名前
F&V池栄 ISP店
住所
東京都豊島区南池袋1-29-1池袋ショッピングパーク内
農家さんの登録を募るバナー

 応援コメント