ログイン

直売所

JA東京アグリパーク

東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル1階

応援コメント

  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    橋場朋美

    地産地消を唱えるにはまずこちらへ!と、東京都民は思うはず。営業時間:11時〜18時半(変更あり)定休日:日曜日、月曜日。甲州街道沿い、新宿駅新南口から徒歩3分。サザンテラスのすぐそばにあります。東京産がメインですがイベント、その他で他県の青果物も置いてあります。私が伺った時は府中・狛江・調布の農産物のイベント期間中。まさに東京一色の店内でした。アクセスの良さからいったら、鮮度を大事にする都市型農業。最も新鮮な青果物がある都心のJA直売所だと思われます。「身土不二」の言葉の意味を噛み締めながら、美味しく頂きました。
    • 応援コメント画像
  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    鈴木 志奈子

    新宿駅南口から徒歩3分ほどの甲州街道沿いに建つJA管轄の農業スポットです。週替わりで「農」や「食」に関するイベントが開催されています。 東京都全域、23区内から多摩地区、八丈島や小笠原諸島まで含む各地域の農産物の紹介があり、知らなかった農産物との出会い、新たな発見もあるかも。 野菜は、都内のJAグループから、ブロッコリー、ホウレンソウ等が入荷していました。栽培技術が模範的な生産者の方の称号、アグリマイスターの方が育てられたお野菜も! 活気のあるイベント、元気をもらいにまた伺います!
    • 応援コメント画像
  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    フジタミホ

    「愛知県渥美半島からやってきました!野菜の産直販売やってます!」と威勢のよい声の先で待ち受けていたのがこちら。わたしが訪れたときは渥美半島のイベントが催されていました。木曜だったのですが、平日中日の昼下がり、ちょっとマンネリした気分になりがちなこのタイミングでの元気な声はとても気持ちがよかった。 そしてお野菜にもびっくり。花や葉っぱがピンとしている野菜ばかりが山積みになっていて、なんと大振りなブロッコリーは100円!カリフラワーは200円だそう。衝撃、、 売っていらっしゃる方が声をかけてくださったのですが、農家さんご自身だそう。新宿で農家さんから直接買えるなんてほんと貴重。今日はどうもありがとうございました!!
    • 応援コメント画像

応援コメントを投稿する

オススメレシピ ここの食材でつくりました

  • レシピ画像

    ポークソテー東京調布育ちのブルーベリーソースを...

    オフィシャルサポーター
    橋場朋美

  • レシピ画像

    ラディッシュの甘酢漬け

    オフィシャルサポーター
    鈴木 志奈子

  • レシピ画像

    ブロッコリーとチーズのチヂミ

    オフィシャルサポーター
    やまぐちたえこ

  • レシピ画像

    愛知県渥美半島のレタスのコクうま簡単サラダ

    オフィシャルサポーター
    フジタミホ

直売所情報

基本情報

名前
JA東京アグリパーク
住所
東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル1階
農家さんの登録を募るバナー

 応援コメント