ログイン

応援コメント

  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    橋場朋美

    営業時間:10時半から19時/年末年始休業/ JR有楽町駅徒歩1分/駐車場あり/東京交通会館の1階。ビルに入ってすぐ左側、通路に人が並んでいます。そうです。全国から集まった野菜を購入する方々のレジ待ちです。むらからまちから館は、全国の中小企業の地域特産品を扱うアンテナショップで、日本唯一の公設地域総合専門館です。広い店内にはイートインスペースも併設されています。全国商工会連合会が運営するこちらは、他のアンテナショップと比べても生鮮野菜の品数が群を抜いています。そしてお値段が有楽町で購入出来るような金額設定ではありません。とてもお安く、それでいて新鮮です。東京にアンテナショップを出したくても出せない自治体もあるでしょう。そのようなエリアにとって、このような全国の品を産直で取り扱ってくれるお店が常設されていることはとても重要です。このようなアンテナショップがどんどん増えていくことがこれからの地方の活性化に繋がるように感じました。
    • 応援コメント画像
  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    フジタミホ

    平日の15時過ぎだというのにすごい人だかり。全国の産直野菜を求めて、明らかにサラリーマン風のおじさままでも夢中で物色していた。それもそのはず、この店は有楽町駅からすぐの好立地。手間暇かけて丁寧に育てられた青果が日本各地から集まり、さらには割とお買い得な価格設定というのだから、おじさまの気持ちよくわかる。実際にわたしも仕事の合間に立ち寄ったことがありました笑 青果は交通会館1Fの廊下にせり出す形でずらりと陳列されているのですが、大根菜、スイスチャード、プチヴェールなどあまりお目にかかれない野菜もちらほらありました。どう料理するのが合うかなとあれこれ思い巡らせるのも楽しいひととき。 ちなみにわたし、こちらのソフトクリームのファンでもあります。乳製品のおいしさが口の中いっぱいに広がる。お買い物途中のひと休みにもおすすめです。
    • 応援コメント画像
  • サポーター

    オフィシャルサポーター

    鈴木 志奈子

    仕事帰りに新鮮でお手頃な野菜が欲しいときに立ち寄ります。 全国の村から町から届けられた各地で、お墨つきの厳選野菜を購入できます。玉ねぎ、トマトから、葉物野菜まで、種類も豊富!あまりスーパーでは見かけない珍しいお野菜とも出会えるかも。もちろん、調理法や栄養価も袋に記載されているので、安心です! そして、店頭には、メニューボードのような本日の入荷状況が掲示されています。生産者の方々が丹精込めて、愛情たっぷりに育ててくださった想いが伝わってきます! 私は、はじめてアスパラ菜を買うことにしました。食感、味がアスパラガスに似ているそうで、その名がついたとか…マヨネーズと合わせると、アスパラガスにより近い味わいを楽しめるとのこと。少しお花も咲いていて、一足はやく春気分を味わえそう! 全国各地の特産品も、充実の品揃え。見ていて、飽きないです!!!
    • 応援コメント画像

応援コメントを投稿する

オススメレシピ ここの食材でつくりました

  • レシピ画像

    五泉げんき市のピーマンいっぱい麻婆春雨

    オフィシャルサポーター
    橋場朋美

  • レシピ画像

    アスパラ菜の肉巻き

    オフィシャルサポーター
    鈴木 志奈子

  • レシピ画像

    アスパラ菜の肉巻き

    オフィシャルサポーター
    鈴木 志奈子

  • レシピ画像

    青森県七戸の長芋で!鶏レバーと長芋の豆鼓醤炒め

    オフィシャルサポーター
    フジタミホ

直売所情報

基本情報

名前
むらからまちから館
住所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F
投稿者 : 倉光めぐみ  写真
農家さんの登録を募るバナー

 応援コメント