ログイン

応援コメント(4)

  • オーガニック先進国のフランスからやってきたスーパー。ヨーロッパでは食べ物はもちろん、化粧品や服まで素材に拘り、オーガニックでなければ使わない、という考えを持つ人が大勢います。 日本はオーガニック後進国と言われていますが、こんなおしゃれで便利な場所にあったら、たとえオーガニック信者でなくても何度でも訪れたいものです。 ビオ商品は、その生産過程において環境や健康への配慮がされていますが、それと同時にお客様のおいしい、という実感を大切にしている、と聞いてますます関心を持ちました。  洋野菜が多いのかと思いきや、ラインナップの中には青じそやウコンなど、意外なものがありました。  全国津々浦々、これだけ拘って生産してる人を探して仕入れるのは大変だろうと思います。 お値段が少々高めの設定なのは、その努力の結晶だと納得しました。
    • 応援コメント画像
  • 商業施設に入っているビオセボンには初訪問。ビオセボンらしいものを選りすぐった小さな店舗スペースなのではと当初は思ったけれど実際に伺ったらその真逆。落ち着いたカラーリングでまとめられた東武百貨店の内装に緑色のビオセボンカラーが映える! 商品も十分にありました。 青果は正面右手に位置。通路を向いた冷蔵棚はまるで迎え入れてくれているみたい。よく見ると、ベビーリーフ、パクチー、サラダセットなど葉物のいくつかは30%オフに。 隣接する棚にはフルーツや芋類など常温のものが並んでいました。 ちなみに雲仙きのこ本舗の有機栽培きのこ雲仙オーガニックは東武百貨店のときめき評判コレクションに選出されたみたいです。
    • 応援コメント画像
  • ビオセボンは、2008年、フランス・パリで創業され、ヨーロッパで100店舗以上を展開するビオ・スーパーマーケット。日本でも、東武百貨店池袋店eatobu(イートーブ)地下2階にあるこの店舗を含め、現在10店舗ほどあり、オーガニックの野菜、果物の他、パンやチーズやワインなど農海産物加工品、お菓子、お弁当、サンドイッチ、はもちろんのこと、日用品に至るまで、豊富な品揃え。 そうそう、ナッツの量り売りでは、ヘーゼルナッツまであります!。ヘーゼルナッツの単品自体少ないので、ナッツ好きの私には魅力的。あっ…話が横道でした。お野菜、果物は、ケール、トマト、レタス、ほうれん草、小松菜…サラダ野菜のセットも種類が豊富、フルーツパプリカだ!美味しそう。春の柑橘、タンカン、はるか、せとか…どれも新鮮で、何を買おうか悩んでしまう…。
    • 応援コメント画像

応援コメントを投稿する

オススメレシピ ここの食材でつくりました

  • レシピ画像

    ピーマンマシマシ上海焼きそば

    野菜ソムリエ
    やまぐちたえこ

  • レシピ画像

    鹿児島県SOHファームのスイートカラーピーマンとチ...

    野菜ソムリエ
    フジタミホ

  • レシピ画像

    ビオセボンさんの有機農産物「高知県産トマト」の...

    野菜ソムリエ
    貝原寛子

  • レシピ画像

    ビーツのポタージュ

    野菜ソムリエ
    鈴木 志奈子

直売所情報

基本情報

名前
ビオセボン 東武池袋店
住所
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 プラザ館地下2階
投稿者 : 鈴木 志奈子  写真
農家さんの登録を募るバナー

 応援コメント