チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/04/17

    都内で山形の恵みを楽しむ? 山形には、おいしいものがたくさんある。と、しみじみ感じる店内。 つや姫をはじめとするおいしいお米に、お酒、おせんべいや和菓子、洋菓子もいっぱい?しかも、お菓子は一個買いができるから、いろんな種類を組み合わせて楽しめます。 店先には、山形のとれたてみずみずしいお野菜が。伺った日には、トマト、うどや菜花、こごみ、そして米沢市では生け垣にもしているという、うこぎがありました。 うこぎは、葉の部分を食用としていて、ご飯に混ぜておにぎりに、天ぷらにして味わえます。

    青栁 由美子
    野菜ソムリエ

    青栁 由美子
  • 野菜ソムリエ
    2019/02/21

    銀座のどまんなかにこんなにも新鮮で沢山の種類の野菜が手に入るなんて驚きでした。 しかも毎朝直送! 根菜、葉物、きのこ類、果物とバランスの良さもバッチリ。 奥様達に混ざって、かごを片手に私も吟味してきました。 私が惹かれたのが、野菜を一度カマクラに入れて糖度をあげたらキャベツ、その名も雪中キャベツです。 冬野菜が甘いのは、寒さから見を守るために糖度を出すからだと言われており、北国では大根やニンジン、にんにくなどを雪の中に入れる栽培は知ってましたが、葉物をカマクラに入れるとは。しかもキャベツには珍しく糖度まで書かれていて、自信のほどが伺えます。 おいしい山形野菜を遠く離れた人たちにも届けたいという生産者さんの想いがひしひしと伝わってきました。 雪中紫キャベツ、折角なので生で味わいたいと思います。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/14

    銀座一丁目駅から徒歩1分。周りにはアンテナショップがひしめいている。奥田ゼミ生である私にとって「おいしい山形プラザ」は[聖地]とも言える。こちらのアンテナショップのレジ横の階段を上がると、山形県鶴岡市にある有名店「アルケッチャーノ」オーナーシェフ・奥田政行氏の「ヤマガタサンダデロ」があるからだ。上にレストランがあるからこそ、生鮮食品である野菜の数、種類はアンテナショップの中でもダントツに多い。入って右には、つや姫を筆頭に米が積まれており、左には2月なのに溢れるほどの野菜が陳列されている。というのも山形が山に囲まれ、最上川が縦断し、海にも恵まれた自然の宝庫であるからだ。今回は雪うるいを選ぶ。パッケージの食べ方の紹介がありきたりのレシピではなかったからだ。この食べ方でうるいを食べてみたい!そんな思いで購入を決めた。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/14

    入口の手前の両サイドにずらっと青果が並ぶ。 店内から聴こえてくるのは三味線にのった民謡…野菜を物色しているうちにゆる〜い空気に引き込まれる。 雪中キャベツや雪中にんじん、雪中紫キャベツは寒い地域ならではですね。米沢トマト、サンチェリーピュアというトマトなんかもありました。 野菜以外のものも合わせると150品種以上もの在来の作物があると言われる山形県。わたしがお邪魔したときは赤根ほうれん草(伝統野菜)がありましたよ。甘みが強いのが特徴だそうで、シャキッとしていておいしそう!こちらは毎朝仕入れているそうです。 お米もたくさん並んでいました。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/06

    店先にたくさんの冬野菜が並んでいます!山形産の野菜果物は、関東でもよく見られますが、生産者の方々が丹精込めて丁寧に作ってくださっているな、といつも思います。 中でも、キャベツ、紫キャベツ、人参は、かまくらやさいといって、雪のなかで大切に育てられた野菜がありました。雪のなか、雪の下で、越冬した野菜は、美しく柔らかく甘みを帯びます。 果物王国の山形ならではのフルーツもありますので、ぜひ、立ち寄ってみてくださいね!