チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/04/28

    20年間農薬も化学肥料も使っていない飛騨高山の農家に、熊本の青果店。あれれ、よく見たら菊芋の苗も売られてる! 10店舗ぐらいが出店する、いつも大賑わいのマルシェです。 東京でマルシェって大小いろいろあるけど、ここほど行ったり来たりしてしまう場所はない。その理由はお店がまっすぐ並んでいないっていうのもあるんだけど、とにかく新鮮でかつめちゃ安いからなんだよなぁ。 小松菜、ルッコラ、ほうれんそうの辺りは今日は200円ちょっとで売られていました。 このマルシェのためにあえて有楽町に来るのもアリ。そのくらい満足度高いラインナップです。 そんなことを思いながら見ていたら、お店の方とお客さんの話しが耳に入ってきた。 「新鮮だよ、この辺りは今朝3時半から収穫したから」 あぁもうこれは、今夜いただかねばバチがあたるな。 さっそくおいしくいただきます!

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/19

    有楽町交通会館のイベントスペースで開催されているマルシェ。 土日になると、大賑わい。全国各地から出店されています。 銀座でお買物をして、マルシェで、新鮮野菜を買って帰る、まさに理想的ですね! ぜひ、週末買い物帰りに立ち寄ってみてくださいね!

  • 野菜ソムリエ
    2019/01/27

    有楽町駅のど真ん前に鎮座する交通会館。 一階の書店前に展開するマルシェです。 平日は2〜5店舗のこじんまりとした出店ですが、1月最後の週末、今日は24店舗も出店していました! 加工品やはちみつなど沢山の商品のなかでも、目移りするような野菜の数が圧巻です! どれもこれも新鮮で何を買おうか迷い続けて何度も彷徨いました。 中でも目を引いたのが、茨城県産のレンコン!見るからにシャキシャキして美味しそうなので、一つ連れて買えることにしました。 食物繊維やビタミンC、カリウムもたっぷりで栄養満点。 水に溶けやすいビタミンCは、レンコンのデンプンに守られているので溶けにくく、摂取しやすいのが特徴。 保存する時はカットした部分の色が変わらないようにラップをし、新聞紙に包んでビニールに入れて野菜室へ。 しかしこれだけ太かったら、レンコンチップスにもハサミ揚げにもレンコン餅にも何にでもできそう。 行く前に野菜室を空っぽにしてまた行きたいです。

  • 2019/01/27

    野菜の直売をやっているお店が5-6店舗出店している他、様々な店舗が出展されており、コーヒー豆、ドライフルーツやナッツ、玄米、お味噌、オリーブオイルなど色々揃う楽しいマーケットです。その中でもよく使うのが茨城県常総市、坂東市の野菜を販売している「元気村」。日々の献立でおなじみのキャベツ、白菜、ネギ、人参などの野菜がお安く手に入ったり、カラフルなサラダ人参、紫がかったサラダ水菜やサラダ大根、ラディッシュなども手に入ります。そしてお値段もリーズナブルです。銀座・有楽町・日比谷エリアのど真ん中なのに感動の品揃えとお値段。そしてお店の一見強面なおじさんが実はフレンドリーです。ここでお買い物すると、おしゃれ銀座の街を、スーパーのビニール袋にネギとか覗かせながら歩くことになるので、気になる方はマイバッグの持参をお勧めします。笑 その方がおじさんも喜んでくれます。 「交通会館マルシェ」出店店舗の中には、期間限定のショップもありますが、この元気村は常設と思われます。少なくとも過去2年間は出店されてます。おすすめです!