チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/06/11

    東京メトロ 「日本橋」駅の B7出口から徒歩1分。 「日本橋長崎館」の看板が見えてきます。看板の上の方のロゴマーク♪ これは、長崎県の島々と、その島々を巡る航路を長崎県の頭文字「N」で表現した物。 長崎の豊かな自然を緑、島々を囲む海の青で…楕円となだらかなカーブのNは、長崎の穏やかな気候を表現…なるほど、そうなんですね… 店内に入ると、食いしん坊の私は、やっぱり「カステラ」が真っ先に目に入ってきました。 中へ進んでいくと、平置きの冷蔵庫に、トマト、アスパラガス、卵、近くに不知火、甘夏みかん、 裏側には玉葱、ジャガイモ! ちゃんとチェックしてなかったのですが、6月1、2日には、「びわ・馬鈴薯セミナー」というのが開催されていたそうです。残念… 「ジャガイモは北海道だけじゃない」実は全国第2位なんです、長崎県!!ですよね♪ それから、先月の5月17~19日には「おおむらマーケット」というのが開催されていたようで、 その期間は大村市の選りすぐりの特産品、定番品、旬の商品の販売。 今月は6/14(金)~16(日)の日程で、開催予定。詳細はお店まで♪

  • 2019/04/27

    しかしおしゃれ系アンテナショップ増えてるなぁ。こちらもそのひとつと言っていいように思いました。装飾が施されてはいるものの、什器はライトブラウンの無印良品風。そしてアップテンポの小編成ジャズが流れています。 そのおかげもあって、どんどん開発の進む日本橋の街路から入っても違和感なく楽しめるなぁと思います。 でも、お店の中は長崎の逸品づくし!カステラも美味しそうだし、波佐見焼500円均一コーナーもあって一気に長崎に引き込まれる‥。 野菜も主力のみをラインナップしましたという感じで、今日は甘みが強いという長崎アスパラ、ミニトマト、ゆめのかいちご、トマト、スナックエンドウのみ。八朔もありました。 トマトといえば長崎が日本伝来の窓口。そんなこともあってかトマトだけ「長崎トマト」というタイトルの冊子が置かれていました。トマトのスープにトマト大福などのレシピ付き。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/19

    東京と日本橋の間にある長崎館。 長崎と言えばカステラ、ちゃんぽん、かんころもち、あごだし、茂木びわゼリー、波佐見焼と魅力満載。食べよし、眺めてよし、そして野菜も鮮度良し、でした! 東京は まだ寒さが厳しいですが 長崎館には、すでに 春の野菜や果物が 揃っていました。 果物の間に挟まれて置いてあった 鮮やかな緑の スナップエンドウ 。実がはち切れそうな感じでした。 店内は天井が高くとても開放的で 何時間でもいられそうです 。オフィス街からも近いのでお仕事帰りに 是非 お立ち寄りください。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/11

    長崎のアンテナショップは、入口付近に人気の波佐見焼の器が並んでいます。雲仙のキノコ、島原のそうめん、ちゃんぽんなどの名産品があります。 野菜果物は、柑橘類といちご、ミニトマトなどが並んでいます。長崎県は、じゃがいも生産量第二位とのこと、新じゃがいもを購入しました。 ほかには、飼料に長崎さんの枇杷の葉を含んで育った卵もありました。