チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/03/05

    縦長のスリムな店内ですが、壁いっぱいに焼酎が陳列され、さつま揚げ専門カウンターまである徹底ぶり。 これは期待できると思った直感が的中!さつまいもだけで5種類ありました。 目を引いたのは関東ではお目にかかれない高系14号。 東のベニアズマに対し、西の高系14号と言われるように、高系14号は主に中部以西から西日本で多く作られています。高系14号は各地で更に選抜や改良されオリジナル品種として流通し、鹿児島県の「べにさつま」はあまりに有名。 そのべにさつまの原点でもある高系14号、収穫してから2か月後がでんぷんが糖質に変わり、甘みが乗ってくるとのことで今が味の旬!シンプルにさつまいもの味がわかる料理にしようと思います。 同じく旬の奄美産たんかんも箱売りされていました。 けっして沢山の野菜が並んでいるわけではありませんが、その時一番おいしい産地直送しか置かないポリシーが見えてきて、信頼度の高いアンテナショップだと感じました。 今話題のミッドタウン日比谷のすぐ目の前。建物の二階では現地でも評判の高い豚しゃぶしゃぶのお店もあります。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/11

    鹿児島アンテナショップは、一階で特産品の販売、二階に黒豚が楽しめるレストランがあります。ビッグサイズの白くま【練乳がけ氷】をいただけます。 今回は、一階の特産品を見にいきました。さつま揚げから、いも焼酎、さつまいものお菓子など、所狭しと並んでいます。P1グランプリ(プリン選手権)で、一位を獲得した冷凍のさつまいもプリンも濃厚で、美味しくいただきました! 野菜果物は、大きな文旦、金柑などの柑橘類、さつまいも、スナップエンドウ、初恋トマト、そら豆などが並んでいました!鮮度高く、身もしっかりしており、どれも美味しそうでした! これから二月中旬頃に、奄美、屋久島のたんかんが入荷する予定のようです。瑞々しく、甘みがあるとの事、また近々訪れたいです。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/08

    3フロアにまたがっているので、レジの方に青果の場所を尋ねてみた。すると「野菜ないんですー」とのこと。がしかし、1F入り口付近の冷蔵庫でスナップえんどうとそらまめを発見。あれれ?とレジの方を振り返ると「これしかないんですよー」と。おおご謙遜だったのですね。さつま芋だってたくさんの種類が並んでいた。6種類ぐらいあったかな。 結局、「甘くておいしいですよ、ラップしてチンするだけでいいし」と紹介された指宿のスナップエンドウを購入。いやしかし、やわらかなお人柄に加え方言にもほっこりした気持ちにさせてもらいました。 あ、でもとりわけ冬は、販売している野菜の種類が少ないことに変わりはないのでご留意くださいね。

  • 野菜ソムリエ
    2019/02/08

    東京ミッドタウン日比谷近くの「かごしま遊楽館」。 最寄りは、日比谷駅ですがJR有楽町からも5分程度で到着します。 鹿児島の生産物である野菜、お菓子、漬物、ドレッシング、日本酒、等々。1階は、食品販売(さつまいもの館)と観光案内。2階は、レストラン、3階は工芸品展示・販売だそうです。 この日は、1階のみの訪問。 目を引いたものは、やはりさつま揚げのばら売り\(^o^)/ お店の人にうかがうと、最近の人気の3つは、棒天・れんこん揚げ・チーズ天だそうです。 こちらは、文句なしの美味しさ。 野菜類は、スナップえんどう・そら豆。 常温コーナーには驚くほど大きい「あくね文旦」と「さつまいも」安納こがね・シルクスイート・紅さつま・種子島ゴールド・高系14号・紅はるか・安納紅・黄金千貫(こがねせんかん)種類がなんとも豊富! さつまいもの貯蔵は少しでも湿っていると、カビる恐れがあり、よく乾燥させてから冷暗所で段ボール箱に、新聞紙や布などをひき、一つずつ新聞紙にくるみ、余裕を持たせて詰めるなどお役立ち情報も記載されてました。

    平林 直子
    野菜ソムリエ

    平林 直子