チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/03/01

    うるいとタコと酢味噌和え 【材料4人分】 うるい(根元を落とし、2センチ幅に切る) ひと束 茹でタコ(ぶつ切り)60g 酢味噌 大さじ2 塩 ひとつまみ 【作り方】 ①鍋に湯を沸かし、塩ひとつまみを入れ、うるいをサッと茹でてザルにあげる。 ②タコと①を酢味噌で和えて器に盛り付ける。 うるいはギボウシの若葉。 山菜特有のほろ苦さと長ネギのようなぬめりが特徴。 火を通しても風味が変わらず、鮮やかな緑が抜けないのが特徴です。

  • 野菜ソムリエ
    2019/03/01

    人形町駅、甘酒横丁から少し入った細い通りに、長庄(ながしょう)さんはあります。開業45年目、地元の方に長く愛されている八百屋さん。 野菜の仕入れにこだわっていらっしゃるご主人は、大量に仕入れる代わりに、品数は豊富に、そして他にはない良い品を仕入れるそうです。 たしかに他の店にはなかった春の野菜が沢山ならんでいて、店先はすでに春でした。 去年親戚からもらって好きになったうるいがあったので買って帰りました。 もう少しすればスイカも入るとのことでした。先取り意識、高すぎです! 他でない先取り野菜を都会で手にできる、貴重なお店です。