チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/05/14

    実家が東武東上線沿線とのこともあり、池袋東武と言えば幼い頃から一番近い都会のお店でした。  まだデパ地下という言葉すらなかったあの頃と店構えはだいぶかわりましたが、上品な客層、落ち着いた雰囲気、そして充実したラインナップはあの頃のまま。 そして日本の老舗デパートらしく、同じく伝統野菜を中心に販売している八百一さんのような店舗があるとホッとします。 今日は夏の訪れを感じるズッキーニを見つけました。品物がよくて100円なら買い、ですね。伝統野菜とともに洋野菜の品質も抜かりなし、流石です。

  • 野菜ソムリエ
    2019/04/21

    京都から直送便で京野菜が届く八百屋さん。毎日、毎日入ってくる。 え、なんだろう?と緑色の長い野菜に向けると「若ごぼう」だった。葉は油炒め、茎根は天ぷら、かき揚げなどに向くそう。そして大根とコールラビ(キャベツの仲間)をかけ合わせた京ラフランというものも。 にんじんの葉だけをラッピングした人参葉に、軟白ねぎ、千寿ねぎ、九条ねぎとコメントを比較するのも楽しいねぎ3種… さすが、「八百一に来ればなにかある」「お買い物が楽しい」と思ってもらえるようにと店づくりをされている八百一さん。た、たのしすぎる。。京都の野菜に心は跳ねまくり。 そうそうこちらの京都産のほうれんそう、とても根っこが長くきれいでした。炒めものなどにしてまるごど楽しみたいですね。

  • 野菜ソムリエ
    2019/03/31

    八百一さんは、東武池袋店本館地下2階に八百屋さんです。 京都に本店があり、京野菜をはじめとする、さまざまな新鮮野菜が揃います。 数年前、初めて伺った際、関東では珍しい「ハスいも」が置いてあるのを見て、実家で食べていた事が懐かしく、思い出されたのを覚えています。 今では、九州屋さんなどにも置いてあり、手に入りやすくなりましたが…。 あ、話が横道でした。 肝心な京野菜!今が旬の「九条葱」がシャキン!!と立って、インパクトがあります。 そうそう、野菜の縦方向への陳列を見たのも、この店が初めてだった気がします。 葉野菜を立てて陳列するには、新鮮でないと出来ませんよね!。 ただ、野菜にしてみれば、少々負担な気はしますが…。(苦笑) 関東では千葉、埼玉産が多いほうれん草、小松菜も、京都産で、揃っています。 今が旬の空豆、アスパラ、フキやうるい、こごみも新鮮さが光ります。 ふと、陳列棚の上の方をみていたら「サボイ」キャベツまでありました。気になるぅ…。 でも、今日はやはり「九条葱」を頂く事にします。 どうやって食べましょう♪

  • 野菜ソムリエ
    2019/03/20

    東武百貨店池袋本店に京都の八百一さんが入っています。 九条ねぎから壬生菜など、京野菜が数多く並んでいます。 時々、九条ねぎが10本以上纏めて、お安く販売されています。私は長ネギの消費量が多いので、とても有難いですね!