チョクバイ!

ログイン

応援コメント

  • 野菜ソムリエ
    2019/11/12

    私は、野菜の直売所を巡るのも好きですが、地元に根差したパン屋さんを巡るのも好きで、 先日、パン屋さんを巡るスタンプラリー開催中の練馬区で、パン屋さんの激戦区?江古田を巡った帰り、久しぶりに八百屋つばくろさんに立ち寄ってみました。 いつものお店のスタッフさんが、今日届いたばかりの野菜の整理をされてるところでした。 「今日のおすすめは?」(あ、いえいえ、もちろんみんなおすすめの野菜達という事はわっかっていますよ!)と伺うと… 「根菜の美味しい時期でし、『根菜のサラダセット』や『金澤美人レンコン』など、いかがでしょうか?」 「サラダセットは、ラディッシュが多いですが、これは『万木カブ』という品種です」…と なるほど、金澤美人レンコンは生産者さんの情報も詳しく出ていて、確かに力が入っていそうです。 台風19号の被災された生産者さんもあり、大変な中ですが「海水でなかったのが、救いだ…」とおっしゃり、生き残った野菜を届けて下さる生産者さん。本当にありがたいことです。 根菜のサラダセット、金澤美人レンコン、いただきました。

  • 野菜ソムリエ
    2019/10/06

    入口にはトマト、人参、今の旬の立派なマコモダケ、 店内には、定番の胡瓜、ナス、小松菜、ほうれん草をはじめ、南瓜、さつま芋、 梨やブドウなど秋の味覚も入荷しています。 黒・黄色・緑のカラーインゲンのセットなどもありました。 お店の方は野菜の知識も豊富で、お店のこだわりや、度々作り手さんを訪問し、農作業を手伝いながら取材し、 その様子を写真や言葉で、買い手さんに伝えている事などもお話しして下さいました。 人にも自然にも優しい農法にこだわった東京近郊の作り手さんから届けられる 季節感があり、美味しく、楽しい野菜… そして、時々低農薬、減農薬な物もあるけれど、特に断りが無い限り、すべて無農薬、無化学肥料の野菜だという事。 Facebookのページにあるお店の「ミッション」。 1.作り手の思いを買い手に伝える 2.買い手の感動を作り手に伝える 3.”少ない物”や”変わっているもの”が大事にされる、優しくて暮らしやすい地域づくりにちょびっとでも貢献する この言葉どおりのお店です。 今回は、小吉南瓜、しんとり菜(山東菜)、マコモダケをいただきました。

  • 野菜ソムリエ
    2019/05/24

    江古田駅南口近く江古田銀座通りにある、2016年にオープンしたつばくろさん。有機栽培や自然栽培の野菜を中心に取り扱っています。 「つばくろ」という名前の由来は燕から来ており、「渡り鳥として知られる燕のように、常に旬の野菜を提供していこう」という想いがこもっているのだそう。 群馬県、長野県、千葉県などの同じ志を持ち、美味しい野菜を育てられているファームから直接仕入れをされているそうです。 初めてお目にかかる野菜もちらほら。気になって、質問ぜめの私にも、ひとつひとつ丁寧に答えてくださって、野菜への愛情やお客様を大切にするお気持ちがひしひしと感じられました。 ありがとうございました!!! 気まぐれサラダセットなど、旬の野菜をその時々で仕入れられていますので、SNSなどでご確認を!もちろん、ぶらりと立ち寄られて、その時の出会いを大切になさるのも良いと思います。

  • 野菜ソムリエ
    2019/04/06

    散歩しながら見つけたお店。江古田駅南口徒歩2分。一般的な八百屋ではないことがすぐにわかる。お店の方に聞いてみると、直接農家さんから仕入れていらっしゃるとのこと。店内には農家さんの写真がいくつも貼ってある。お店の方に説明をしてもらうが、野菜愛がひしひしと伝わってくる。なんだか嬉しい。最近話題のスーパーフード「マヤナッツ」のパウダーやグラノーラだけでなく、焼き菓子なども販売している。 購入後にこちらのお店のSNSを拝見した。さらに嬉しくなったのでこちらにそのまま掲載。『八百屋つばくろのいちばんのこだわりは何なのだろう?と考えてみると、「地球の生き物に優しい農法かどうか」なのだなぁと思い至りました。私たちのできる範囲で、できる限り環境負荷の少ないやり方で作物を育て、未来の世代に豊かな地球を引き継ごうとしている、そういう農家さんを応援したいというのが私たちのいちばんのこだわりなのだと思っています。』