チョクバイ!

オフィシャルサポーター
小市 亜紀子 さん

60pt
次のレベルまであと1pt!

自然食品ビジネス、大手コンビニエンスストアの食品開発に約10年関わってきました。 様々な食品情報をリサーチ・研究することも趣味。主婦として献立に悩んだことは1度もありません!これらの経験と食に関する5つのライセンスの知見を活かし、「食生活と心に彩りを…」をテーマにライフスタイルを豊かにする食生活をご提案します。

  • 応援コメント数
    32
  • レシピ数
    21
  • 新規登録数
    6

今月の投稿

  • 0
  • 0
  • 0

小市 亜紀子さんの応援コメント(32)

直売所・マルシェ

松本蓮園

千葉県佐倉市

松本蓮園

「佐倉れんこん」♪ タンジョウファーム秋の収穫祭で出店されていました。 千葉県佐倉市の松本蓮園さん。HPによると、千葉GAPも取得していて、安心安全への取り組みもされています。この地域は、水源が豊かで、やわらかくとろみのある土壌なため、傷が少なくまん丸できれいな形のレンコンが作れるのだそうです。 塩を振って焼き、ひと口食べると…甘~いっ!!そして、シャキシャキでと~ってもみずみずしいっ! 感動的なお味です♡♡断面も美しいです! 今回は、シャキシャキ部分を購入しましたが、ホクホク部分も食べてみたいです。 曜日により直売所で購入できますが、HPからも購入できますよ!

直売所・マルシェ

タンジョウ農場

千葉県千葉市花見川区

タンジョウ農場

秋の収穫祭に行ってきました♪ たくさんのお野菜の他にも、お味噌やピーナツなども並んでいました。 サラダブーケは、15種類ものお野菜がた~っぷり! 福井県大野地方の「まぼろしの里芋」と言われる、大野いも。きめが細かく、モチモチ~♪ 他にもいろいろと購入させていただきましたが、どれも味が濃くてみずみずしかったです。タンジョウさんのお野菜、本当に幸せを感じます♡ 会場にはお野菜だけでなく、タンジョウファームの小麦「さとのそら」を使用しているパンやさん、雑貨やさんなども数多く出店されていました。ファームのキッチンはお休みでしたが、ポトフなど軽食がありましたよ! 開催30分後くらいで、行列ができていたので早めの来場が良さそうです! 来年の秋も楽しみにしています♪

直売所・マルシェ

直売所だけではなく、バーベキュー施設や、ソーセージの手作り体験、収穫体験などもできる大型の施設です。こちらの直売所は野菜や加工品も多いですが、フルーツの品数がとっても多いです。7月下旬に伺いましたが、メロンやスイカはもちろんのこと、山形のモモをはじめ、プラムやソルダム、梨など他県の物もあり種類がとても豊富です! もちろん旬の採れたて野菜も多く、ジャガイモやカボチャは数種類扱っていて、ヘチマやマイクロきゅうりなど珍しい野菜も並んでいます。 加工品は、茨城県産の豆腐や納豆、味噌、漬物、パン、はちみつなどなど、こちらもたくさんの商品が並んでいます。 店内には、常陸牛とローズポークの精肉店もあり、こちらの肉を使用したコロッケやメンチなどの揚げ物も人気があるようでした! 個人的にかなりお気に入りの直売所です♪

直売所・マルシェ

タンジョウ農場

千葉県千葉市花見川区

タンジョウ農場

千葉市花見川区にあるファームキッチン。旬の採れたて野菜も販売しています。7月中旬に伺いましたが、大浦ごぼうの新ごぼう、ラリーノ、カラフルトマト、えごま、白ナス、長ナス、成平インゲンなどがありました。 こちらの農場では「健康の助けになる野菜」を作ることを目指し生産しているそうです。野草主体の餌で育てている牛の堆肥を肥料として利用しているため、天気が悪い日が続いていても野菜が育つとおっしゃっていました!確かに、どの野菜もとっても元気! 野菜プレートは、たくさんの野菜を使用していて旬野菜の甘味や旨味が存分に味わえ感動です!パフェは、ミニと言ってもとても豪華!ブルーベリーがしっかり前面に出ていてあっさりしているので、食後でもあっという間に間食でした。とにかく美味しい野菜がたっぷり摂れて幸せを感じるランチです♪ 直売所の野菜も新鮮で美味しく、人気店なので要予約ですよ~!

直売所・マルシェ

周郷農園さんの直売所です。こちらは、有機質肥料を主体に使用し、化学肥料・化学農薬の使用を通常の半分以下を基準にして野菜を育てているそうです。採れたての旬野菜は、鮮度抜群!旬の野菜の他にも、オーサワジャパンなどの自然食品も取り扱っています。 いちごのシーズンになると、いちご狩りがとても人気でいつも込み合っていますよ! 旬の野菜や果物はとても人気があるので、早めの来店が良さそうです。お取り置きにも対応していただけるので、お目当てのものがある場合は、問い合わせ後の来店をおすすめします。 閉店時間は季節により異なるので、お気をつけくださいませ。 朝採れたてのきくらげは、肉厚でプリップリでした♪

小市 亜紀子さんの簡単レシピ(21)

牛久産ヘチマと油揚げのみそ炒め

■材料/2人分 ヘチマ     150g 人参      10g 油揚げ     15g -調味料- みそ    小さじ1 酒     小さじ1 みりん   小さじ1 砂糖       1g ごま      適量 ■作り方 ①ヘチマは皮をむき、縦4~5㎝のスティック状にカットし、5分程水に浸けた後、水気を切っておく。 ②ニンジンは千切り、油揚げは横半分にし1㎝幅にカットし、必要であれば油抜きをする。 ③調味料を混ぜる。 ④少量の油でヘチマとニンジンを炒め、しんなりしてきたら油揚げを加え更に炒める。 ⑤調味料を加え、全体になじんだら火を止める。 ⑥器に盛りつけ、ゴマを適量かけたら出来上がり。 ※ヘチマの独特な青臭さは、火を通せば和らぐと言われていますが、味噌を使うと更に食べやすくなります。

大浦ごぼう(新ごぼう)とラリーノの梅和え

■材料/2人分 新ごぼう     100g ラリーノ      2本 だし汁       適量 -調味料- 梅干し       15g 酢       小さじ1 菜種油     小さじ1/2 ■作り方 ①新ごぼうは、3㎜厚の輪切りにスライスし、だし汁で2~3分下茹でする。ザルにあけ、そのまま粗熱をとる。 ②ラリーノは、縦に薄くスライスし軽く塩を振り、しんなりしたらさっと水洗いをしてよく水気を切る。 ③調味料をよく混ぜ、①と②と和えたら出来上がり。 ☆大浦ごぼう…千葉県匝瑳市大浦地区で古くから栽培されいるごぼう。 直径10㎝、長いものだと1m!内側が空洞になっているのが特徴。新ごぼうでも、直径が3㎝ほどあります! ☆ラリーノ…9~10㎝のミニきゅうり。今回購入したものは5~6cmとさらにミニサイズ!

枝豆とおからのふんわり焼き

■材料2~3人分 枝豆(塩茹で済みの実)50g タマネギ       40g おから        80g 豆腐         60g 片栗粉      大さじ1 -調味料- 塩       小さじ1/4 中華だし    小さじ1/4 お湯       大さじ1 ごま油        適量 ■作り方 ①タマネギを5㎜角にカットし、塩(分量外)を少々加え炒めて粗熱を取る ②おからと豆腐をよく混ぜ、片栗粉を加え更に混ぜる。 ③中華だしをお湯で溶き、調味料を混ぜる ④②と③をよく混ぜたら、①と枝豆を加えさっくり混ぜる。 ⑤一口大位の小判型に成形し、ごま油で両面を焼いたら出来上がり。

コリンキーと春雨の中華和え

■材料/2人分 コリンキー     50g きゅうり      20g 春雨(下処理後)  30g -調味料- ごま油    小さじ1 しょうゆ   大さじ1/2 酢      大さじ1 砂糖     小さじ1/4 ごま     小さじ1/2 ミニトマト ごま ■作り方 ①コリンキーはピーラで削り、きゅうりは千切りし、塩もみする。しんなりしたら、軽く水洗いし、水気を切る。 ②春雨は、2~3分茹でて水冷し、水切りする。 ③調味料を混ぜる。 ④①、②、③を混ぜて器に盛り付ける。 ⑤ミニトマトとごまをトッピングしたら出来上がり。 ☆コリンキーは生でも食べることができますが、軽く塩もみすることで青臭さも抜けしんなり食べやすくなります。

スイスチャードとビーツのさわやかレモン和え

■材料/2人分 下茹で済みスイスチャード 50g 下茹で済みビーツ     20g レモン汁      大さじ1/2 オリーブオイル   大さじ1/2 塩            適量 こしょう         少々 -トッピング用- ダイスチーズ クルミ ■作り方 ①スイスチャードは、さっと下茹でし水冷して水気を切っておく。 ②下茹で済みビーツは、1cm角のダイスカットにする。 ③トッピング用のチーズとクルミを小さくカットしておく。 ④レモン汁、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜる。 ⑤①と④を混ぜてから、②のビーツを加えてさっと混ぜる。 ⑥器に、⑤を盛り付け、チーズとクルミをトッピングして出来上がり。 ※葉も茎もちょうどほうれん草位の大きさのスイスチャードを購入しました。通常サイズのものより、食べやすかったです!

農家さんを新規登録する
運営へ報告する