チョクバイ!

オフィシャルサポーター
亀岡浩美 さん

127pt
次のレベルまであと4pt!

柏の直売のことならお任せあれ!結婚を機に東京から移り住んだ柏。都会のエッジーな魅力にすっかりはまり、ジモトネタで企業ともコラボ、数々のイベント企画運営実績や多様な人脈を持つ。中でもジモト野菜の美味しさと生産者さんに感動し、2009年より毎月『手づくりての市&ジモトワカゾー野菜市』を開催。2017年よりJ:COMの24分番組『東葛調査隊!地産池消シリーズ』のナビゲーターを務めている。様々な手法で生産者と生活者を繋ぎ、都市近郊ならではのジモト野菜の魅了を伝える。大切にしているモットーは『作り手食べ手はパートナー♡』

  • 応援コメント数
    64
  • レシピ数
    17
  • 新規登録数
    0

今月の投稿

  • 0
  • 0
  • 0

亀岡浩美さんの応援コメント(64)

直売所・マルシェ

かしわで

千葉県柏市

かしわで

同じ野菜でも、品種によって、年によって、時期によって、作り手によってお味が異なるのが野菜の奥深くも面白いところですね♪ 今、めちゃめちゃハマっているのが飯塚さんの中玉トマト!!真摯なトマト職人さんだと信頼してる生産者さんですが、今年のトマトは例年になく美味しいように思います。 中でも中玉赤の「Mr.浅野のけっさく」にすっかりやられてまして、甘さだけでなくトマトの旨味あふれるこのお味目当てにかしわでさんに通っております(笑) 中玉黄色の「ちばさんさん」ももともと美味しい品種ですが、こんなに美味しかったっけ?というくらい今年、美味しいんですー!! 時には色々ミックスがあったり、それも又食べ比べが楽しいです。 ただ今、収穫爆発中だそうですよ(笑)体に嬉しい栄養素もたっぷりの美味しいトマトをいっぱい食べて、今の時代を元気に乗り越えましょう♪

直売所・マルシェ

かしわで

千葉県柏市

かしわで

11時頃に伺ったところ、すっごい賑わい!店頭販売も盛り上がってます! 大好きな筍もいっぱい入荷していて、今日は恩田農園さんの筍をGET!あく抜き用のぬかは勿論、山椒の葉も付けてくれてる気配りが嬉しいです♪ 泥付きのねぎも沢山出ていて、どれにしようか迷っていると、ちょうど生産者の成嶋孝子さんが入荷に。「うちのは柔らかくて美味しいのよー。触ってみて♪」おお、確かに!勿論購入決定! 今の時期、柏産の野菜がいっぱい入荷していて、ホワイトセロリ(三つ葉みたいな外見)やカリフローレ(乙女な感じの美しい野菜です!)、完熟の苺(直売所ならでは)、ポロネギ(柏産のキャベツと一緒にスープにしよう!)、スナップエンドウ(鮮度が命なので地元産を是非!きれいに袋に入れられてました♪)、里芋(ねっとりした土垂が大好き)等々、写真に撮りきれないくらい買ってしまいました(笑) このご時世なので、レジの並びは間隔を空けるマークが。余計な外出は控えないといけない今ですが、せめて直売所の美味しさを知って頂く機会になれば嬉しいな。これからも応援しています!

直売所・マルシェ

かしわで

千葉県柏市

かしわで

成嶋孝子さんの白菜の菜の花に出会いました!! この時期、店内には沢山の菜の花が出ていますが、実は菜の花にも種類があること、ご存知でしょうか。 コマツナやハクサイ、チンゲンサイなどのアブラナ科の野菜は、収穫しないでそのまま育てると、菜の花になるんです! 同じアブラナ科ですが、それぞれの菜の花でやはり風味が違うもので、中でも私のお気に入りは「白菜の菜の花」!!!とってもジューシーで甘みがあるんですよ~♪ 直売所じゃないと、なかなか出会えないものですが、見つけたときは是非!おススメです!!

直売所・マルシェ

あびこんさんで我孫子産のキクイモと長芋を購入!! 我孫子で長芋を作っているなんてあびこんさんで見かけるまで知りませんでしたが、台風による3週間もの水没に負けなかったそうま農園さんの立派な長芋は味が濃く、粘り気も強くて、生でも加熱しても、とても美味しかったです。流石「奇跡の長芋」!御利益がありそうです(笑) キクイモも生でも美味しい(しっかりあく抜きする方が私は好きです)し、天ぷらにすると甘さが引き立ち、フライドポテトのよう!皮付きでお鍋に入れると、とろとろの中身がこれまた美味しいんです! どちらも皮のまま、実は手軽に調理できるんですよ。売り場には相馬さん自作のPOPで料理方法がご紹介されているので、参考にされてみては。健康面でも注目の食材、美味しく頂きたいですね。

生産者・組合

そうま農園

千葉県我孫子市

そうま農園

あびこんでそうま農園さんの立派な長芋をGET! なかなかお目にかかれない太さの長芋です!! 相馬さんにお話を伺うことが出来ました。奥様が大好きな野菜ということで作り始めた長芋。昨秋の台風で、何と!3週間ほども長芋畑が水没してしまったそうですが、無事だったとのこと。奇跡の長芋、希望の長芋ですね!!! 砂地で栽培されることが多いのですが、相馬さんの畑は利根川沿いの粘土質。まっすぐに育てることや掘り出す苦労はあるそうですが、栄養分をたっぷり含んだ土のおかげか、味が濃く、粘りも強いように感じました。また食べたいです!! 生でも加熱しても美味しい長芋♪ 生でしゃきしゃき、とろとろ、加熱具合でしゃっきり感を残したり、ほくほくにしたり、とても面白い食材です。 加熱調理では、簡単お手軽な相馬さんおススメの皮付き方式で是非!全然気になりませんよー♪

亀岡浩美さんの簡単レシピ(17)

倉持とよさんの『はぐらうり』で作った酢の物

蒸し暑い夏にぴったりの簡単酢の物。冷たく冷やして、つるんとした食感を楽しんでください。 【材料】 はぐらうり 1/2個 甘酢(市販のものでもOK) 大さじ4 塩昆布 大さじ3 【作り方】 1)はぐらうりは縦半分に切って、種をスプーン等で取る。皮のまま、薄くスライスする。 2)甘酢大さじ4、塩昆布大さじ3とスライスしたはぐらうりを和える。   3)20分ほど冷やして味が馴染んだら、軽くしぽって召し上がれ。 ※甘酢を作る場合は酢大さじ4、砂糖大さじ1.5を合わせる。

坂尾てゑさんの『サラダ空心菜』を使ったエスニック風サラダ

空心菜はサラダでも美味しくいただけます!どんなドレッシングにも合う癖の無さ♪ 今回はエスニック風にしてみました。 【材料】 サラダ空心菜 100g 人参 100g 玉ねぎ 70g ミニトマト 6粒 いか 2杯 ※ドレッシング お好みのオイル 大さじ4 ナンプラー 大さじ1.5 レモン果汁 大さじ1.5 おろしニンニク 小さじ0.5 【作り方】 1)サラダ空心菜は3cmほどにざく切り、太い茎は割いておく。人参は3㎝くらいの千切り、玉ねぎは薄切り、ミニトマトは半分に切る。 2)イカは皮をむき、輪切りにしてさっと湯がく。 3)ドレッシングの材料を合わせ、味を調えてから、1と2を和える。 和えてからちょっと置いて、くたっとさせても、味が染みて美味しいです♪お試しください。

『キウイパーク田口さんのバジル』を使ったキャベツと人参のサラダ

沢山作って、5日間くらいは冷蔵保存できます。保存袋に入れて空気を抜いたら、冷凍保存もOK!さわやかなバジルの風味をお楽しみください。 【材料】 キャベツ 1/4玉 ニンジン 大1本 玉ねぎ 小1/2 塩麹(または塩)大さじ2 レーズン 適宜 ☆ドレッシング(作りやすい量) バジル 40g 玉ねぎ 90g(小1/2くらい) にんにく 1片 オリーブオイル 大さじ6 ワインビネガー(または米酢) 大さじ4 こしょう 大さじ1 パプリカパウダー 大さじ1/2 砂糖 大さじ1/2 塩 小さじ1 【作り方】 1)キャベツ、ニンジン、玉ねぎはスライサーまたは包丁で千切りにし、塩麹(または塩)大さじで和える。 2)ドレッシングの材料を全て入れ、ブレンダーで混ぜ、味を調える。 3)1の水気を絞り、2のドレッシング大さじ5で和える。好みの量のレーズンを加える。

椎名あき子さんのキュウリを使った『あとひき胡瓜』

大きなきゅうりが見つかったら是非♪ 甘めの味付けで、ポリポリいけちゃいます! 【材料】 きゅうり 500g(大3本) 塩麹(または塩) 大さじ2 砂糖 大さじ1.5 日本酒 大さじ1.5 昆布 3cm角 【作り方】 1)調味料を全てフリーザーバックに入れてよく混ぜる。 2)きゅうりを1/3の長さに切って、1に入れて袋の上からよくもむ。 3)2に昆布を入れて、冷蔵保存する。 4)1.5cmほどの厚さに切って召し上がれ♪ 半日後くらいから食べられます。 24時間後くらいから水が上がって、パリパリ感が増してきます。 冷蔵保存で5日くらい大丈夫です。

寺田友子さんのビッグなで玉ねぎで作ったスープ煮

流通に乗らないくらいの大きい玉ねぎだからこそ!ぜひお試しください♪ 【材料】2人分 ・新たまねぎ 1個(直径15cmくらいのもの) ・合いびき肉 150g ・ミディトマト 4個 ・にんにく 1片 A)塩 小さじ1/2   酒 大さじ1   しょうゆ 大さじ1/2   こしょう 適宜 B)水 600cc コンソメキューブ 2個   白ワイン(または酒) 大さじ2   ローリエ 1枚   砂糖 大さじ1/2   塩 少々 【作り方】 1)玉ねぎは横半分に切って、真ん中をくりぬく。くりぬいた分はみじん切りに。 2)ミディトマトも横半分に切り、にんにくは1/2をみじん切りに、残りはスライスしておく。 3)合いびき肉とみじん切りの玉ねぎ・にんにく、調味料Aを混ぜ、粘りが出るまでよく練る。 4)3を半量ずつ玉ねぎに詰める。 5)4を鍋に並べ、トマト、スライスしたにんにくを入れ、Bも加える。 6)紙の落し蓋をして、中火→弱火で45分くらい、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。最後に塩で味を調えて召し上がれ♪

農家さんを新規登録する
運営へ報告する